スマートデバイス、ソーシャルメディア、クラウドコンピューティングが可能にする新しいワークスタイル

地方就活生の距離と時間のハンデを解消する「就活ライブチャンネル」

»

============================================================
新卒採用は、「ソーシャル」どころか「インターネット」ですらない
============================================================
今日は僕が所属するソフトバンク・ヒューマンキャピタルで提供する「就活ライブチャンネル」について少し紹介させていただきたいと思います。「就活ライブチャンネル」は当社とUstream Asiaの提携によって生まれたサービスで、新卒採用における会社説明会をUstreamで配信する、というごくごくシンプルなサービスです。

昨今は「ソーシャルリクルーティング」という単語がブームになりつつありますが、そもそも採用活動というのはEコマースなどの他の分野と大きく状況が異なり、「ソーシャル」以前に「インターネット」的なものへのシフトも不完全なジャンルです。リクナビ、マイナビといったナビサイトによって、採用情報をあらゆる場所から閲覧できる、というところまではなんとか行っていますが、その後の選考プロセス(会社説明会や面接)についてはまだまだ対応が遅れています。

以下のデータは当社で以前に実施したアンケート「2012年度新卒採用に関する調査」の結果の一部ですが、「インターネット会社説明会」を導入している企業は全体の7.8%と極めて低い状況です。

Chart9_3

============================================================
地方学生を圧迫する、「距離」と「時間」のハンデ
============================================================
逆に、今度は学生側の状況を見てみましょう。上記と同様に当社で実施したアンケート「地方学生の遠距離就活に関する調査」を見ると、地方学生の厳しい現実が浮かび上がってきます。

Chart8

上記の結果から、地方学生が首都圏企業を受けようとする場合、日帰りの割合が非常に高いことがわかります。また、宿泊する場合も、友人や親戚の家が見つかれば良いですが、そうでない場合はホテルやネットカフェを利用していることがわかります。いずれにしても長期滞在は非常に難しく、多くの企業を回ることができないであろうことが推察されます。

Chart9_1

Chart11

実際に就職活動をする上で困ったこととしては「交通費」「移動時間」「土地勘がない」など、距離の壁が大きいことがわかります。費用について見てみると、平均12万2千円と非常に大きな負担がかかっています。

============================================================
地方学生の距離と時間のハンデを解消する「就活ライブチャンネル」
============================================================
Logo_2

上記のような状況に対して、少しでも地方学生のハンデを解消したいという思いで、「就活ライブチャンネル」ははじまりました。サービス内容は本当にシンプルで、当社のオフィス内にあるスタジオに企業の人事担当者や代表の方、先輩社員などに来てもらい、Ustreamでライブ配信するというものです。学生はPC環境もしくはiPhoneがあればどこからでも説明会に参加でき、リアルタイムで質疑応答もできます。また、アーカイブ保存も可能なので、リアルタイムでの視聴ができない場合はアーカイブで視聴することも可能です。

サービスの詳細についてはこちらをご覧ください。
就活ライブチャンネル2012(2012年度卒業の就活生の方向け)
就活ライブチャンネル業界研究(2013年度卒業の就活生の方向け)
就活ライブチャンネルFacebookページ
就活ライブチャンネルTwitterアカウント

就活ライブチャンネル」では、これまで数十社以上の企業に参加いただき、説明会を配信してきました。また、田原総一朗氏、茂木健一郎氏、一色清氏、松田公太氏、乙武洋匡氏、上田渉氏、城繁幸氏、常見陽平氏、西澤亮一氏など数多くの著名人の方にも出演いただき、就活生向けのキャリアセミナーなども実施しています。

いよいよ12月から2013年度に向けた就職活動が本格化してきますが、1人でも多くの就活生の方に向け、この「就活ライブチャンネル」を通してより良い企業に出会うきっかけが提供できれば、こんなに嬉しいことはありません。

※ぜひFacebookページにも「いいね!」お願いします!

Comment(2)

コメント

武田さん、はじめまして。
わたしは地方大学で教員として学生の就活を支援する仕事をしています。
(またAlternative Blogのブロガーでもあります)
武田さんのお仕事には大変興味を持って記事拝読しました。

地方大学と一口で言っても、随分と学生の層にばらつきがあります。
今回紹介いただいたアプローチは、地方学生でも全国区の企業に応募する上位集団向け、
といった位置づけになるのでしょうか。
いずれにせよ、ソーシャルな仕組みを活用した就活は今後どんどん開発されてくるでしょうね。

また機会をあらためて意見交換などできるとありがたく存じます。

武田直人

>中村さん
コメントありがとうございます。
特定の大学のみに限定しているサービスではありません。あらゆる層の学生に見ていただきたいと思っています(もちろん首都圏の学生さんも含め)。

説明会を実施する企業も、大手からベンチャーまで幅広く参加していただいており、できるだけ多くの業界、多くの企業を見ることで、自分に合った企業が見つけるお手伝いができるよう、運営者として取り組んで行く所存です。

コメントを投稿する