アジア地域ネタ(主に中国・台湾)や、広報、IT周りのことを、「のんびり寄り道」ペースで。

台湾らしいデザインの「印花樂」の布でチャレンジ!

»

台北でオリジナルデザインの雑貨や布を扱う「印花樂」というお店があります。

2008年に3人の若者が起ち上げたブランドで、台湾での暮らしの中で得たインスピレーションをもとに、ユニークな柄のテキスタイルをデザインしています。なかでも、「台灣八哥」という鳥をモチーフとしたテキスタイルが特徴的です。




八哥鳥のテキスタイル


数年前にお店を訪れた際、ポーチを購入し、昨年はこれを化粧ポーチとして使っていました。しかし、以前から使っていた化粧ブラシ入れが、このポーチに入るサイズでは無かったので、結果、ポーチ+ブラシ入れを両方持ち歩くという面倒な状態になっていました。

Pouchtag.JPG

昨年から使用している印花樂のポーチ。鳥モチーフのタグ付き。


これを解消するために、ブラシ入れを自作しようと思い立ち、正月休み中にとりかかりました。布はもちろん、印花樂で購入したテキスタイルです。柄も同じ鳥の柄にしてみました。

Textile.JPG

今回使用した印花樂の布(台北の誠品書店信義店で2014年12月に購入。350台湾元)


作り方は、Pinterestやネットを使って調べて、こちらのページ(「DIYメークブラシの作り方」、ブログ「うわの空な日々」より)を参考に、大きさやデザインをアレンジしました。特に、今回はポーチの中に入れることが一番の目的だったので、かなりサイズは小さくし、ふたを閉めた状態の長さを18cmとしています。完成形は下記写真の通りです。


Final1.JPG

閉じた状態


Final2.JPG

ポーチにも無事に入りました


Final3.JPG

開けた状態。


裏地を間に合わせの布で作ったので、こちらも次また作る場合には課題です。下記の写真のような感じで、もうちょっとマッチした布が使えるとベストですね。


<関連リンク>

印花樂公式サイト

http://www.inblooom.com/


印花樂紹介記事: 

今、台湾で買うべきお土産BEST10 かわいいグッズ好きなら必見!注目の台北デザイン雑貨が揃う店 (CREA WEB、2014/12/21)

http://crea.bunshun.jp/articles/-/6885

なんとも言えない布製品の数々!(台北ナビ、2012/12/3)

http://www.taipeinavi.com/special/5043914


メークブラシの作り方参考ページ:

DIYメークブラシの作り方(うわの空な日々、2013/6/21)

http://uwanosoradays.blogspot.jp/2013/06/diy.html?m=1


上記は、2015年1月7日時点の情報です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する