"Utility" CRMコンサルタントが贈るワーク/ライフスタイル羅針盤

今さらOS X Lionを入手するには?

»

私のこの通りのMacユーザーです。購入してから5年以上経過したMacbook Pro (2006 Late) は購入後早々に交換した500GBのハードディスクも一杯になったため、再度1GBのものに交換しました。これにあわせ、Snow Leopardから最先端のMountain LionにOSをアップグレードするか、と思った矢先の衝撃の展開!

Mountain Lionのサポート対象にあるMacbook Proの記述を見ると、

MacBook Pro (Mid/Late 2007 or newer)

はい、アウトです。

Late 2006はメモリが4GBまで刺さっても3GBまでしか認識しないとか、Boot campでWindows 7が走らないなど、今までも問題児っぷりを発揮していましたが、またやらかしました。

2006 LateはCore 2 duoだし、一体何がいけないんだろうと思いつつ、「じゃ、Lionまではあげておくか」とApp storeを見ても既に抹殺されていて見つかりません。

さっさとLionにアップグレードしておけばよかったのですが、このままでは、なぜかLionにはたどり着けずSnow LeopardでわがMBP Late 2006はThe ENDになってしまいます。こんな記事があり、もう買い換えるしかないか、と思っていましたが、めげずに調べるとAppleのSupport discussionに一筋の光がありました。

結論としては、

OS X LionはApple Storeに「電話」することで入手可能(ダウンロードでの提供)!!!!

ということで早速電話して確保しました。

Lion

なお、ダウンロード可能になるのは1週間ほどかかるようです。

いつまでもこのような状態が続くとは限らないので、Mountain Lion非対応機種を持つ人で、Lionを入手しそびれた人は急いだほうが良いでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する