"Utility" CRMコンサルタントが贈るワーク/ライフスタイル羅針盤

もうあと11ヶ月しかない!2012年の3大ニュース

»

毎度のギリギリ後出しでいきます。とはいえ、先に何が出ているのか全くチェックしてません。ぜーんぶ被っているかもしれません。
2012年末の予想ということですので、ライフ編、つまり生活に関連することと、ビジネス編、そして、両方に関連するトラベル編の3つで無理やりな予想をしたいと思います。

ライフ編~自炊を意識した間取りが登場

昨年は集団提訴などスキャン代行業者にとっては厳しい一年でした。いずれにせよ、本の電子化は本当の意味での自炊で乗り越えなければならない、ということがはっきりしつつあります。その一方、生活環境という視点でみるとScan snapのようなスキャナーはともかく、裁断機の置き場所に困っている方は結構多いと思います。使うたびに出したりしまったりするのは面倒くさいがあんな無骨なものを部屋に置きたくない、ある程度力をかけるものなので柔な台には置けない、といった悩みに対して、今年ぐらいからマンションのモデルルームでは自炊のための専用スペースや作業台が出現するのではないでしょうか。今年は自炊ルームがガレージやオーディオルームと同じように市民権を得る年になるでしょう。

ビジネス編~ノートも真のデジタルへ

仕事の世界では欠かせないノート、ある人はモレスキン、ある人はショットノート、ある人はコクヨのキャンパスノートなどとPC中心になっても「紙」とは縁が切れない状態なのが現実だと思います。私はいわゆるノートパッドを使っているのですが、書いたあとの紙の処理にいつも悩まされています。しかし、そんな時代にオサラバするタイミングは来ています。それはnoteslateに代表される電子ノートパッドです。notesslateはコストにこだわりすぎているのか、「出る出る詐欺」状態になりつつありますが、もうコンセプトは知れ渡ってしまっていますのでこれに類似するものは数社から出てくるのではないかと思われます。もちろんiPadなどでも同じことが出来そうなのですが、カジュアルに使えて法外に高いものでなければ、これはビジネスパーソンの間で一気に流行ると思います。

↓本家のものか分かりませんがこういうものです。


トラベル編~修行僧大弾圧時代の到来

皆さんも縁の深い航空会社の所謂FFPですが、2011年から大きな動きが出てきました。その台風の目はデルタ・アメックスカード。とにかく会費を払い持っているだけで「ゴールドメダリオン」会員が付与され、優先登場あり、ラウンジは何回でもOKなどとマイル修行僧の今までの苦労をあざ笑うかの内容です。国内ではまだ大々的に追従する動きはありませんが、皆が複数のFFPに加入している状況だと、当初呼ばれていた「顧客繋ぎとめ」の効果はあまり期待できないのも事実です。今後は、格安チケットで席を占拠する修行僧よりも「新規・既存にかかわらずお金をたくさん払ってくれる人」を大事にする、というシンプルな視点に今後回帰していくかもしれません。特にJALと同じアライアンスのAmericanをDeltaが買収する、という噂もありますのでその時にFFPがどのように再編されるか目が離せないところです。

↓USのCMですが音楽は好評。

色々死んだふりをしていましたが、2月から本格再開でいきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する