「使いやすく」「ハマる」技術とは! それは・・・

AIチャットボット活用のヒント

»

業務自動化を実現するチャットボット。様々な使い方が想定できますが、特にお問合せ対応に向いています。

お客様とのコミュニケーションが「強化され」「補完され」ていきます。

チャットボットの活用としまして、以下の2点において効果的であると考えています。

1)訪問者の離脱を防ぐ

サイトへの訪問者、サイトを見て疑問点があっても、そのサイト企業へ電話したりメールして質問をする人は少ないです。すぐ離脱して他のサイトを検索する人も少なくないでしょう。そこで、チャットボットを設置されたサイトであれば、気軽に質問ができ、その疑問が解決できれば離脱が減り注文へ近づいてくることでしょう。サイトの滞在時間の長さ、そして離脱の少なさがサイト運営では重要な要素です。

サイト訪問者の離脱を防ぐための"補完"に一役買います。

2)業務時間外にもお客様対応が可能

業務時間外に聞きたくなることあります。特に通販で物を買う場合、仕事が終わってから見るため電話で問い合わせ出来ないケースがあることでしょう。

メールで問い合わせても業務時間外の場合の回答は翌日となります。

そうなりますと、商機が逃げていきます。他のサイトを探して他社で購入する場合があるからです。

チャットボットで24時間365日お客様対応できると商機の"強化"につながります。

そして、

今では一番身近なコミュニケーションアプリであるLINE。上記にプラスして、そのLINE感覚で会話ができる"気軽さ"がチャットボットの強みとなっています。

LINE世代の求人募集に関する疑問をチャットボットで解決して、エントリーに誘導していきます。

cocobot.JPG

【関連サイト】
株式会社クリエ・ココのAIチャットボット『cocoBot

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する