「使いやすく」「ハマる」技術とは! それは・・・

岡山を創業の聖地に!

»

4月5日、
「岡山を創業の聖地に」
「岡山イノベーションスクールから上場会社を生み出す」
本格起業支援スクールが開講されました。

それが、岡山イノベーションスクールです。
岡山イノベーションスクール.jpg

一次試験、二次試験を合格した42名が第一期生として11月まで学びます。
高校生から51歳までと幅広い受講生がぶつかり合い、この中でもイノベーションが起きるかもしれません。

主催は、山陽新聞社、中国銀行
特別協賛は、サンマルクホールディングス
その他協賛企業多数。

キックオフでは伊原木隆太岡山県知事が挨拶され、県を上げこの岡山イノベーションプロジェクトがスタートしました。

第1回目(キックオフ)の講師は、マスキングテープで有名なカモ井加工紙の鴨井尚志社長と大阪市立大学大学院の山田仁一朗教授です。

カモ井加工紙では、
「NOからでなく、YESからスタート」出来ないではなく出来る方法を考える。
この社風がチャンスを掴んで工業用から雑貨用のマスキングテープが誕生したのだと思いました。

ITベンチャーらしくイノベーションで世界を変えられるよう学んでまいります。
また、次回以降のスクールが非常に楽しみです。

岡山へUIJターンをお考えの方へ
岡山ITベンチャー企業、U・Iターン募集

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する