ソーシャルメディア×読書など。ソーシャル・リーディングな日常を綴ります。

【書評】『ドジっ娘リーダー奮闘記』:教わる側のリーダーシップ

»

秀和システム / 単行本 / 195ページ / 2010-06
ISBN/EAN: 9784798026534

オルタナティブブログには、知る人ぞ知る”ばんちょ~”と呼ばれる御方がいる。その”ばんちょ~”から、先日のオルタナティブ・ブロガ―定例会の際にいただいたのが、本書『ドジっ娘リーダー奮闘記』。なんと”ばんちょ~”、本を出版されていたのか!「よかったら、読んでね」的に優しく渡されたのだが、目は笑っていなかったw

著者は、同じくオルタナティブ・ブロガ―の小俣 光行氏と”ばんちょ~”。もともとITメディアの人気連載コンテンツだったものをベースに、書籍化した一冊である。

◆本書の目次
01 カラオケ特訓で、脱しんみり会議!
02 お菓子じゃなくて、メリットが欲しいのね
03 美女でもビギンでもなく、大切なビジョン
04 目指せ、ゴリさん! 本物のリーダーになろう
05 情報もカロリーも、積極的に出して行こう!
06 華麗なる信頼関係
07 守ってあげたい!
08 あれもこれも任せちゃえ - リーダーの本当の仕事
09 やりがいは、七難(7K)隠す
10 問題を憎んで人を憎まず
11 ワクワクさせてよ - 目標設定の極意
12 恋は焦らず、コミュも焦らず
13 しかり上手は褒め上手
14 『?』5回は、愛のサイン
15 大切なことは、お”見通し”
16 本気(マジ)で仕事する5秒前
17 賛成?反対? チャンレジ新境地
18 年上の男の子
19 任せる品格
20 育てばラクチン、後継者
21 資格でメシが食えるか?
22 その”教えない”には訳がある
23 ”どこでも一緒”でいいのかな?
24 トラ・トラ・トラで攻めていけ?
25 家に帰るまでが遠足、引き継ぎが完了するまでが仕事
26 さよなら輩田さん - リーダーの真の仕事

ストーリーは、新米リーダーの”しんこちゃん”に先輩リーダーの”輩田さん”が、リーダーシップについて教えていくというもの。実際にありそうなケースを会話形式で進めていく手法がわかりやすいほか、イラストもインパクトがあり効果的である。

印象的なのは、教わる立場の”しんこちゃん”の立ち回りである。決して分かったふりをせず、相手の話をよく聞きながら、的確な質問をしている。じつは、饒舌にリーダーシップを語る”輩田さん”ではなく、”しんこちゃん”の方が、巧みにリーダーシップを発揮しているという見方もできるのだ。

そういえば、ばんちょ~も傾聴の上手な人で、どこか”しんこちゃん”と役どころのかぶるところがある。面談の際に、「それじゃ内藤さん、オルタナブログでブログを書いてくれるかな?」と聞かれ、「いいとも!」と赤面しながら答えさせられたのも、リーダーシップのなせる技だろう。

そういったわけで、リーダーとしてモノを教える立場の人にも、リーダーからモノを教わる立場の人にも役に立つ一冊。お試しあれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント等につきましては、Facebookページの方でお願いいたします。

Comment(4)

コメント

早速の書評執筆ありがとうございます(眼で威嚇しておいてよかった)。
さすが内藤さん。眼のつけどころが違うなあと、ふくろうのように「ホーホー」と読みました。

わたしはどちらかというと、しんこちゃんよりも春美ちゃんに似ていると思います(外見ではなく、性格が)。迷いなくセリフが出てきたもの。これからもビシバシいくので、よろしくお願いいたしますね。

ばんちょ~コメントありがとうございます。輩田さんになれるように頑張ります!

内藤さん、すてきなご紹介ありがとうございます!
ばんちょ〜のすばらしい編集と脚色でここまで楽しい本になりました。
ばんちょ〜の人ののせ方は、本当に上手いですよねぇ。。

小俣さん、コメントありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。

コメントを投稿する