ITとビジネスのおいしいところを考察 ~ ときどき開発業務改善ネタ

このイベントは伝説になる! "TDD" Boot Camp

»

12月19日(土) 日本オラクル社を会場として素晴らしいイベントが開催された。協賛には、マイクロソフトも、IBM Ratonal も連ねている。そのイベントとは、

"TDD" Boot Camp ~ "TDD" をつかめ! ~

である。

"Test Driven" の著者でもある Lasse Koskela 氏、日本で TDD の先駆者で、尊敬する和田 卓人氏の講演、そして TDD & ペアプログラミングの体験という密度の濃い内容、そして、前向きな姿勢、そしてなによりスタッフの熱意、これらがシンクロし、伝説のイベントになったと感じた。

私も、貴重なお昼にお時間いただき、IBM社が、熱心に製品の紹介・デモを披露した後に、「マイクロソフトも同じようなことができます」のたった一言で製品の話はせず、アジャイル開発支援1/22(金) の無償セミナーの告知(*) をさせていただき、TDD の実践でおそらくお疲れになるであろう参加者の皆様の気分転換、アイスブレーキングになればと、 Windows 7 マルチタッチ体験(実は、Windows Mobile 6.5 もご覧いただいた)コーナーのお知らせ、PDC09 から持ち帰ったお土産プレゼントなど、軽めの内容をお話しさせていただいた。P1000474

実際ブースでは、実務でのご利用を前提に、Visual Studio 新  ロゴの入った Planning Poker を配布させていただいたが、3つしか持ち帰れなかったこともあり、あっというまに品切れとなってしまった。実務でご利用の方が多いことにとても驚いたと同時に嬉しく思った。P1000475

そして、Visual Studio 2010 Ultimate Beta 2, Team Foundation Server 2010 Beta 2 の DVD メディアもろくに製品のご紹介もしていないにも関わらず、多くの方にお持ち帰りをいただいた。

さて、余談はこの程度とし、この伝説のイベントの内容に簡潔に触れておこう。P1000486このイベントでは、プログラミング言語の縛りなく、TDD & ペアプログラミングを体験することができる、リーダー、先駆者から直接教わる、直接質問、議論が行える。言語としては、Java, Ruby, C#, Python とバラエティに富んだ言語に精通する方々が参加された。嬉しいことに、C# では、 Visual Studio 2010 にて皆様に体験いただくことができた。

実は、告知し、1日を待たずして、定員オーバーとなったイベントなのだ。これもまた伝説である。

言語の枠に囚われず同じ目的意識、問題意識を持つエンジニアが集結し、ひたむ きに、熱意と熱気ある出会い、融合をしていた点もいたく感動し、そして皆様に感謝の念でいっぱいとなった。

初めて会った方同士でのいきなりのペアプログラミングなどかなり敷居が高いことを、皆で話し合い、すぐに打ち解け、実践していける点、これもまた伝説である。

実際の開発さながらに、お題と仕様が言い渡されそのニーズを満たすための実装を TDD で行っていく、それだけでもかなりハードなわけだが、さらに、チームでコードレビューを行う。そして、第2クールになると、非情な(?)仕様変更が発生し、さらにそれらに TDD で対応するという実戦さながらのお題には脱帽だ。P1000483 P1000522

それに皆の地価がで乗り越えるという体験も、また貴重である。

たくさん書きたいこと、お伝えしたいことはあるが、今は、この感動と感謝の気持ちを自分ひとりでかみしめたいわがままをお許しいただきたい。P1000536

長沢(@tomohn

Comment(2)

コメント

熱い感想と素敵な写真のエントリ、そしてスポンサーとしてのご支援、とても感謝しております。ご参加ありがとうございました!

t-wadaさん、こちらこそ、とても素晴らしいイベントにかかわることができて、感謝、感激です。また次回も協力させてください。参加された方々が何かやる際も、できうる限り協力したいと思います!

コメントを投稿する