千里の彼方からアナタに会いに行きます!この縁を大切にします。

分離・合体トランスフォームの「Eee Pad Transformer TF101」でAndroid3.1が稼働! ~ Computex Taipei 2011 現地レポート2

»

Eee Pad Transformer TF101名前の通りトランスフォーム(変形)する「Eee Pad Transformer TF101」は、ノートPCの形からキーボードを分離して、タブレットとして利用可能になるAndroid端末です。

僕が注目したのは、ひょっとしたらノートPCを持ち歩く必要がなくなるんじゃないか?と思い、発売前にぜひ触ってみたいと思い、COMPUTEX会場で触ってきました。

日本では、6月に59,800円で発売されるそうです。

Eee Pad Transformer TF101 驚いたことに、搭載されているAndroidのバージョンが3.1でした。

キーボード付きのドックは、MobileDock EP101 と表示されています。

それにしても僕が激しく写りこんでいますね(笑) ご容赦。

TF101 のタブレット部は 680g と、とても軽くて、10.1インチのワイドXGA(1280×800)の液晶のタブレットとしても注目です。

Eee Pad Transformer TF101驚いたことに既にメニューも含めて日本語対応できていました。こ、これはAndroid3.1でぜひ日本販売してほしいですね!

スペックは、CPUが Tegra 2 の 1GHz、メモリ 1GB とパフォーマンスもよく、実際、さくさく快適に動作していました。バッテリーが16時間持つというのも魅力的です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する