千里の彼方からアナタに会いに行きます!この縁を大切にします。

本名陽子 ~ ツイッターでの再会が本当に多いんです!

»

声優として活躍中の本名陽子さんにインタビューをさせていただきました。

なべ: ツイッターを始められたきっかけを教えてください。

本名陽子
本名陽子

本名 昨年末(2009年12月)にツイッターを始めたんですが、理由は「自分を変えたい!」と思ったからなんです。いろんな挑戦を今までしてきたんですけど「機械に疎い」っていうのが私の苦手なところだったんですね。
ゲームも嫌いじゃないんですけど、やるまでが苦手だったりとか。ボタンが増えれば増えるほど、どんどん遠のいていくっていう。なので、ゲームボーイとスーパーファミコンで止まっているというくらいなんですよ。
ブログもずっと苦手だったんですけど、いろんな方との交流ができるようになって・・・なんかそういうツールが欲しいなって思ってたんです。
mixiとかを活用されているアーティストの方を見ていていいなぁと思っていたんですが、ちょっと躊躇してしまうところがあって。
ファンの人からもツイッターいいよというのは1年くらい前から言われていたんですが、う~ん、どうしようと思っていたのが、なんかいろんなタイミングが重なりまして、なにかに挑戦したい、それじゃ苦手に挑戦しようと思って、去年の末から英会話を始めて、あとは機械系・・・じゃあツイッターやってみるかと思って始めました(笑)

なべ: ちょうどツイッターが注目を浴びるタイミングだったと思います。同じ頃、シンガーソングライターの谷山浩子さんも”つぶやき”を始められています。本名さんは、浩子さんをフォローされているようですが・・・。

本名: 谷山浩子さんは以前からお名前は存じ上げていたんですけど、直接お会いしたことはなかったんです。でも同じジブリの仕事をされていたので、ツイッターで知りあえたのが凄く嬉しくて・・・

なべ: ツイッターはそちらの携帯でやられているんですか?

本名陽子 携帯でツイッター

本名: はい!ドコモのF-09Aで「ツイッターベータ」「もばつい」などのアプリを使っています。この携帯はタッチパネルも付いていて結構楽なんですけど、ただ防水じゃないのが残念で、お風呂で使えないんですよね。

なべ: ツイッターはその人がいま頑張っているとか忙しいとか、そういったことが伝わるのがいいですね。

新ビバリーヒルズ青春白書
新ビバリーヒルズ青春白書

本名: はい、それにブログだと全員にコメントを返さなきゃと思うと凄い大変なんですけど、ツイッターだと短い文章なので、気楽に返事もできる。なにより事実をしっかり伝えられるというのがいいと思います。

それと、私はツイッター上での再会が多いんですね。出会いも谷山浩子さんもそうですし、今、『新ビバリーヒルズ青春白書』の吹き替えの主役をやらさせていただいているんですけど、スタッフの方とやり取りができて・・・。
メアド交換だと全員とはできないじゃないですか、メアド交換してなくてもDMで連携が取れて、状況がわかったりだとか・・・

 

本名陽子 Friends
本名陽子
friends

本名: 久石譲さんプロデュースの私のファーストアルバム『friends』の時のスタッフさんから「本名さん、御無沙汰しています。随分、大人になられたんですね」というツイートがあって「もしや?」と返信したら、アルバムに関わっていたスタッフさんで、そのあと相互フォローして連絡を取り合えるようになったんです。

 

 

 

なべ: 昔の仕事仲間の方がツイッターで本名さんを見つけることは簡単ですし、気軽に声掛けできるのがツイッターのいいところですね。本名さんという人を中心に、お知り合いがまた『繋がる』こともできますから、これはまさしくいま話題の『リワイヤリング』という事象です。

(続く)

■本名陽子 ツイッター
https://twitter.com/honnayoko

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する