千里の彼方からアナタに会いに行きます!この縁を大切にします。

ネット配信では伝えられない何か ~ 岩男潤子ライブ・リハーサル・レポ

»

岩男潤子
岩男潤子

水曜の夜に行ったニコ生とUSTREAMの同時放送の反響が大きくて、嬉しい悲鳴を上げています。当日の放送でも後半のライブ・セッションに感動したというコメントが多く寄せられましたが、現場で感じたのは、生音の臨場感だけではない、生命(たましい)を揺さぶる「何か」です。

現場では僕は、ニコ生の生主(なまぬし)として音の調整もあったので、まずはレベル調整などに苦労していました。現場で直接入ってくる音が配信の音より大きいのでヘッドフォンを両手で覆って何とかレベル調整をしました。昔から映像配信やっているんですが、現場から離れたオペレーション・センターでの作業が多く、音響関係は素人だし、現場は専門家に任せていたので、現場ではいろんな苦労があるんだなぁと新鮮に感じました。

本番の演奏では、ニコ生の視聴者の方々からも「癒される~」「感動した」とメッセージをいただきましたが、現場でテンパリながら、できれば遅延して音が入ってくるヘッドフォン外して、生ライブ集中して聴きたい、「もったいない~」と思ってしまいました(笑)

番組の中で潤子さんがツアーの紹介をされていました。

潤子: 約4年ぶりのツアーで、久しぶりに名古屋に行ったり、京都に行ったり、最後、横浜で最終日を迎えます。皆さん、ぜひ来てください。まさに明日、通しリハーサルが行われます・・・。

岩男潤子ライブ・リハーサル

ということで、翌日、都内某所のスタジオにお邪魔して、通しリハを取材させていただきました。潤子さん自身に、メンバーを紹介してもらいました。

潤子: バンマスは、ベースの川村竜くんです。国際コントラバスコンテストで最年少 最優秀賞受賞の持ち主です♪世界チャンピオンですよ!某有名ゲームのテーマソングやBGMも手がけたり、作曲編曲などでも超多忙の、売れっ子ミュージシャンなんです。今後も注目の方です!

川村竜

潤子: ドラマーの岩瀬立飛さんは、音楽業界では知らない人がいない程の方で、名実共にナンバーワンのドラマーです。KONAMIの最新ゲーム『メタルギアソリッド』の音楽も担当されているそうです。

岩瀬立飛

潤子: ピアノの熊谷ヤスマサさんはJazz&HipHop、R&B、ポップシーンで、今最も注目を集めているピアニストです。> 7月にはオリジナルアルバム『PRAY』をリリースされます。ツアーにも乞うご期待!

潤子: ギターの大内慶くんは、今注目の『アイドリング』のバックミュージシャンとしても活躍されています。自称、秋葉系イケメンミュージシャン!エレキギターを弾く姿も決まっていますが、先日行った、私とのギターデュオライブでは、アコースティックギターの魅力を最大限に活かした演奏で盛り上げてくれました。(^^)

大内慶&熊谷ヤスマサ

潤子: 最高のメンバーとレコーディングやツアーが実現できて、とても幸せを感じています!

現場は、和気あいあいの雰囲気で、ネット配信では伝えきれない、心のこもった音楽を生み出しておりました。

岩男潤子TOUR2010『new frontier』
名古屋/DOXY 5月15日(土) 19:30 開演
京都/都雅都雅 5月16日(日) 13:00 開演
5月16日(日) 17:00 開演
横浜/KAMOME 5月17日(月) 19:30 開演
チケット: J.Island:044-272-8860
mail:j-island@junkoiwao.jp

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する