千里の彼方からアナタに会いに行きます!この縁を大切にします。

上海万博に行こう!その1 ~ 大混雑にご注意

»

Shexpo01大家好!(ダージャハオ) 皆さん、こんにちわ。なべです。先月末、久しぶりの中国出張で、上海と北京に行ってきました。

中国のモバイル・サイトが日本の携帯電話アプリゲームを欲しがっていて、そのコンサルティングで、サービス・プロバイダーやコンテンツ・プロバイダーを回ってヒアリングしてきました。日本のモバイル・ゲーム開発関係の方はこれまでたくさんお会いしているので、皆さん連絡ください www

上海といえば、もうすぐ上海万博が開幕します。期間は5月1日から10月31日までとかなり長期間です。実際、上海だけではなく北京でも空港には万博のマスコット・キャラがデン!とおかれ、デパートなどでは観光客相手の土産物としてもこのキャラが人気で、万博気分を盛り上げていました。

ニュースなどを見ると、1日あたりの来場者予測が平均40万人、多い時は78万人といわれています。大きな数字すぎてよくわからないですねw 1985年のつくば博の総入場者数は2033万人だったそうです。上海万博の総来場者予測は7000万~1億人と言われているので5倍くらいですねw
もっと身近なディズニーリゾートで考えると、TDLとTDS合わせて10万人くらいで入場制限かかるとすると、それのざっと4倍の人間が集中することになります。アキバ方面の方々にわかりやすくすると2009年の夏のコミケが3日で56万人でしたので、それが1日で来るぐらいw

考えるだけで疲れて来ますが、ホテルとか足りるんでしょうか?ツアーで行く人達はもちろん問題ないでしょうが。普通にビジネスで行く僕らは大変ですw 地元の人達からは「高くなりますよ~」とは言われていますが、上記数字を考えるとキャパ足りるの?と本気で心配になってきます。

とりあえず、避けたほうがいい日程は、中国にも日本のゴールデン・ウィークのような大型連休があり、5月1日から1週間の労働節と10月1日をはさむ1週間はとても混むだろうと予測されています。

余談ですが、上記2つと2月の春節の3つの大型連休は、地方の人が都会に遊びに来て、出稼ぎの人が田舎に帰るという、人民大移動のようなイベントになっており、中国の内需を押し上げるほどの経済効果があったと言われる連休です。これに今年は、上海万博が絡むので、先の予測のようなトンでもない数字が出ています。

さらに心配なのが交通渋滞です。今回の出張の印象でも「車多すぎ!」と悲鳴を上げたくなるほど。何しろ車の数がハンパなく多いので、ナンバープレートの数字で高速道路の利用制限とかしているようですが、全然間に会っていません。 ナンバープレート自体の発行制限もしているようですが、周辺地域からの流入が多すぎるのでしょう。

なので上海万博に観光で行かれる方、市内移動のおススメは地下鉄です。上海は空港からのリニアだけではなく、地下鉄網も整備されています。少し調べて、このブログで紹介することにしましょう。

■上海万博オフィシャルサイト
http://jp.expo2010.cn/

Comment(8)

コメント

上海万博行きたかったので、とても参考になる書き込みです。何もかもスケールが大きいですね、中国。

西脇さん、コメントありがとうございます。
上海万博に行く人多いと思うので、上海ネタはいくつか書こうと思っています。
携帯のローミングまわりとか、地下鉄、レストランとかのネタを考えています。
リクエストありましたら、よろしく!^^;

渡辺様
オルタナブロガーの斉藤です。
中国のソーシャルメディア状況など,いろいろ教えていただきたく,
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

斉藤様
ブログいつも拝見しております。御期待に添えるように頑張ります!
でも、立派なこと書こうとすると更新できなくなるので、ツイッターで培ったお気楽モードで行きたいと思いますwww

ようこそalternative blogへ。
2年ほど中国に駐在していたこともあり、大変記事を楽しみにしています。

安田大佑

渡辺様
私も3年ほど中国で生活をしていたこともあり、とても興味あるテーマです。
特に中国でのITビジネスについては興味があるので楽しみにしています。

マリコ様
歓迎感謝!ブログ拝見しました!武漢にいらしたんですね。
武漢は2001年頃、ドコモの大星さん達と一緒に行ったことがあります。

安田様
ブログ拝見しました!中国はどちらだったのでしょうか?
御期待に添えるよう努力します。まずは更新ちゃんとしますw ^^;

エンタメ系とその他の記事は半々くらいの予定だったりw

安田

渡辺様
私は大連におりました。ご存じのように日本企業が多く、中国といっても日本人には住みやすい方だと思いますけど。また中国には行きたいです。

これからブログ楽しみに拝見させて頂きます。

コメントを投稿する