鳥のように高いところからの俯瞰はできませんが、ITのことをちょっと違った視線から

新しいiPhoneはやっぱりNetbookになるのか

»

 昨日、Andoridを搭載するNetbookが出てくるという話題を取り上げた。Appleも、Netbookでなんらかの動きがあるのかもしれない。

 COMPUTERWORLDに、「アップルのCOO、Macネットブック“構想”の存在を示唆」という記事が掲載されていた。スティーブ・ジョブズ氏が休職中、CEOの業務を兼務しているティム・クック氏と会談したアナリスト トニ・サコナギ氏によるものだ。クック氏は、

iPhoneのビジネス・モデルを検討したりするようになっていると述べた

とのこと。今年じゅうには新しいiPhoneが出てくる、それが異なる価格設定、価格水準で提供されるのではと、サコナギ氏は予測しているようだ。このビジネスモデルがもしかするとAppleのNetbook?

 大画面のiPhoneにキーボードが付くようなもの(もしかしたらソフトキーボードかもしれないけど)になるのか、MacBook Airをコンパクト化したものにiPhone OSが搭載されるのか? 個人的には、前者かなと思うのだけれど。さすがに大枚はたいてVAIO type Pを買ったばかりなので、もし本当に出ても、たぶんきっとすぐには購入には踏み切れそうにないなぁ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する