IT業界での少し気分がアップする出来事、心持ち役立つこと、ややイイ話

Instagram流ハッシュタグ

»

Instagramを始めました。
Webページ作成の基礎(HTML&CSS)を教える講義があるのですが、学校の先生から、その中で、
「Webページ内にInstagramの投稿を埋め込む方法を含めて欲しい」
という要望がありました。
Instagramは、クラス全員の学生が使用しているそうです。
教える方が、「使ったことはありませんが・・・」なんて言いながらでは、様になりません。
しっかり使いこなした上で、教えたいものです。
早速、スマホ(Android)にInstagramのアプリをインストールしました。

01Install.png

アカウント登録は、Facebookアカウントで登録すると、あっという間に、出来てしまいました。
Facebookの友達をフォローすると、その中の数人がすぐにフォローしてくれました。

02follower.png

おすすめの有名人もフォローしてみます。

03follow.png

ホームフィードに、写真が出始めました。

04homefeed.png

これで準備は完了。
次は、いよいよ写真の投稿です。
犬の散歩で撮った写真を、投稿してみることにします。
一番良さそうな写真を選び、用意してあるフィルター機能を使って、加工してみました。

05filter.png

コメントとハッシュタグは、キャプションに書きます。

06caption.png

ハッシュタグ、Twitterと一緒ですね。#を付けて、検索キーワードを複数、並べてみました。

#犬 #ペキニーズ #peke #pekinese

すると、フォローしてくれた友達の何人かが「いいね!」をしてくれました。
ハッシュタグから写真を見つけてくれた人からも「いいね!」をいただきました。

07like.png

他の人は、どんな投稿をしているのでしょう。
「いいね!」をくれた人や、自分で付けたハッシュタグをタップして出てきた写真を見てみました。
衝撃的な発見をしました。

写真に、ハッシュタグが複数つけてあるのですが、どう考えても、
それで検索する人いないだろう、
という言葉が並べてあります。

#ゴルフデビュー
#想像以上にムズカシイ
#下手過ぎて笑える
#何度も空振り
#笑

みたいな感じ。
あるいは、

#焼肉
#めちゃうまい
#怖そうなお兄さんにタレをこぼした
#めちゃやばい
#死を覚悟した
#笑って許してくれた
#見た目で判断してごめん

といった感じ。

これは、いったい??

疑問はすぐに解決せねば。
スマホ文化といえば、JK。現役JK(下の娘)に聞いてみます。

わたし:「インスタグラム使ってる?」
下の娘:「わたしは使ってないけど、使ってる子はいるよ」
わたし:「ハッシュタグを、文で並べて、文章にしたりする?」
下の娘:「あー、そうそう。やるやる」

どうやら、私が発見した人が特殊なのではなく、Instagramでは、ポピュラーな使い方のようです。
で、あれば、やってみましょう。

数日後、挑戦してみました。
まずは、写真。
また犬です。

08pekinese.png

そして、奥さんに話しかけながら、その写真で想像される言葉や、エピソードから、ハッシュタグにするキーワードを考えます。

わたし:「ねえねえ、このソファ、牛乳パックで作ったんだよね」
奥さん:「そうよ。わたしの手作りソファ。作ったはいいけど、子供たちのおしりが入らないのよねえ」

ふむふむ。イメージが沸いてきました。
いつものハッシュタグに加えて、Instagram流ハッシュタグをつけてみます。
こんな感じ。

#奥さんが作った
#牛乳パックのソファー
#子供たちのおしりは入らず
#犬が優雅に寝そべる

使い方は、これで合ってるのでしょうか。
下の娘に、投稿した写真を見せて、確認してみました。

わたし:「ハッシュタグ、つけてみた」
下の娘:「そうそう。こんな感じ」
わたし:(ホッ)
下の娘:「でもさー、失礼だよね」
わたし:(ん?もしや、マナー違反?)
下の娘:「わたし、ちゃんと座れるよ!」
わたし:(そこか!)

#それは、すみませんでした。
#でも、そう言ったのは、ママだけど

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する