沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

タイの休日

»

サワディー クラッ。

昨日の深夜にタイに到着しました。

明日からは、ITU-Aseanセミナーに参加、26日にはプレゼンテーションが控えていますが、今日は休日ということで、ちょっと出かけてみました。

ワット・ポーに行くことにしましたが、ホテルから結構離れているということで、コンシェルジュに聞いたところ、タクシーか、もしくは、地下鉄(MRT)・電車(BTS)・水上船を乗り継いでいくといけるとのことでした。域は、タクシーにして、帰りを水上船・BTS・MRTと乗り継いで帰ってくることにしました。

ワット・ポーは、なんといっても寝釈迦で有名です。

中に入ってみると、ごろっと寝転がったお釈迦様が長いこと長いこと、仕切が有ったり、柱が有ったりで、なかなか全体の写真が取りにくい物でしたが、取ってきました。

P8240370_2

足の裏の方も有名らしいです。

P8240375

ワット・ポーは、実はタイ古式マッサージ発祥の地としても有名です。もちろん、やってもらってきました。3人くらい寝転がれるマットの上に、転がされて、お兄さんに痛てててて、と1時間責められましたが、気持ちよかったです。両脇でマッサージされているのが、最初はおばさんだったのですが、気が付くといつの間にか若い女性になっていました。

P8240384

そのあと、ラマ1世、2世、3世、4世が眠る塔や金の仏像を見て、帰りは水上船に乗りました。その昔も乗りましたが、相変わらず、チャオプラヤー川は濁った水で、川のそばにはまだ、水上生活者の面影がありました。

P8240386

P8240392

往きは、タクシーで150バーツでしたが、帰りは、水上船40バーツ、BTS28バーツ、地下鉄(MRT)16バーツと合計84バーツでした。

帰りは、BTSからMRTに乗り換えるときに、昼食をとりましたが、トムヤンクン240バーツでした。

P8240397

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する