沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

うるま市制施行5周年

»

めんそ~れ!Image297

今日はうるま市制施行5周年の記念式典・祝賀会があり参加しました。

5年前の4月に具志川市・石川市・勝連町・与那城町が合併してうるま市ができたのです。

記念式典は15:00から、うるま市民芸術劇場で執り行われましたが、多数の市民出席の中で、開会の辞のあと、うるま市文化協会の皆さんの合唱で、「うるま市歌 ~青雲澄みて~」が披露されました。初めて聞きましたが、さすがに最近作詞・作曲されただけに、なかなか現代的でさわやかな歌でした。

島袋市長・西野市議会議長の挨拶の後、市制功労者表彰がありました。今回は74名+3団体が表彰されました。

Image299 そのあと、うるま市音頭がうるま市琉球舞踏協会・うるま市民謡団体連絡協議会の皆さんによって、初めて披露されました。

まぁ、民謡なのでこんなものかな。。。

そのあとは、場所をニュー三和に移して、祝賀会が催されました。

まだ、起業して2年なので、顔見知りの方もなく寂しくしておりましたが、お隣にこられた人が声をかけてくれたので助かりました。

「うん、さすが、いちゃりばちょーでぃ」

しばらくしたら、顔見知りの社長を見つけ、ついて回って市長などにご挨拶できました。

Image301 どうにか目的は果たせましたが、なんといっても見たかったのが、あの「肝高の亜麻和利」の新しいメンバーの舞台。

祝賀会の最後になりましたが、さすがにすばらしい迫力で気分爽快でした。

ただ、そのころには半分以上の方が帰途につかれていたので、せっかく中高校生ががんばっていたのにちょっと残念でした。

この5年間でうるま市は2000人以上増加しており、地方都市としてはすばらしい躍進だと思います。

私も早く貢献できるようにしたいものです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する