沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

聴覚障害者雇用で、会社の雰囲気も変わりました

»

めんそ~れ!

今週の月曜日から、聴覚障害者のSさんを雇用しました。

社長(私)のわがまま(信念?)で聴覚障害者でも健聴者と同じように働けるはず、ということでハローワークや障害者支援センターのご協力をいただき、Sさんを雇用しました。

もちろん障害者雇用は初めての経験で、聴覚障害者の方とどのようにコミュニケーションをとるかということが大きな課題でした。

付け焼刃ではありますが、手話を勉強し自分の名前ぐらい伝えられるようにしようとリーダーに指名したKさんを先頭にみんな頑張ってくれています。

障害者支援センターからはジョブコーチのかたが派遣されて午前中だけ手話通訳をかねてきていただいておりますが、「皆さん一生懸命にやっていただけているので、私が来なくても大丈夫ですね。」とお褒めいただいていますが、「いやいや、まだはじめたばかりですから、しばらく継続してきてください」とお願いしております。

休憩時間には、私もSさんと対話しておりますが、コミュニケーションの大切さを改めて感じております。

リーダーのKさんも毎日研修でどう伝えるかということで苦労していますが、一生懸命に工夫しております。特に、細かいことでは、健聴者が普通だと感じていることが、聴覚障害者にとってはわからないこともあり、ニュアンスを伝えるのには苦労しています。

会社の雰囲気としては、思いやりの気持ちが芽生えており全体の雰囲気が良くなっております。

これから、長い期間お付き合いをしていくうちにこの心が消えないように考えるのが私の一番重要な役割と感じております。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する