中小企業の開発者は会社で何をしているのか

ヒーターが壊れました

»

実家の石油ファンヒーターが壊れました。
以前から調子悪かったようですが、本格的にダメになったようです。

内部のハーネスをぐりぐりすると電源が入ることがあるので、
おそらく基板のハンダにクラックが入っているのでしょう。

古い電気製品にはよくあることです・・・

私もちょっと前にSC-88Proを修理しました。
今回も丁寧に探せばすぐわかると思うのですが、モノがモノだけに火事になったら大変なのでこういう場合はすぐに買い直した方がよいというのが私の考えです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する