中小企業の開発者は会社で何をしているのか

iOS 8.1 メッセージのコンティニュイティ機能が便利

»

iOS 8.1にアップデートしました。

今回期待していたことは、メッセージのコンティニュイティ機能です。
設定名は「メッセージ転送」のようです。

この機能を使うと、iMessage以外のキャリアSMS/MMSもMac上の「メッセージ」アプリケーションで送受信できるようになります。

簡単に言うと、ケータイメールがパソコン上で出来るということですね。
これを実現するサービスとしてSoftbankさんがS!メール(MMS)どこでもアクセス を用意しています。
私も以前は使っていましたが、値段の割に使い勝手が悪く解約しました。 
具体的には、書いている途中の文章が消えたり、頻繁にセッションが切れたりしていたのですが、もしかしたらブラウザとの相性だったのかも?

周囲ででは、ほとんどの人がiPhoneを持っているのでiMessageを使えますし、それ以外の人も他のメッセージサービスで連絡が取れるのですが、
少数はMMSでしか連絡が取れない人がいます。

解約後はその人達にはiPhoneのフリック入力で連絡を取り合っていましたが、これからはその必要がなくなるということで期待していました。

早速使ってみましたが、かなり便利です。
設定も簡単です。

まず、Macでメッセージが起動した状態でiOS 8.1のメッセージ転送をONにします。 メッセージ設定画面

すると、Macの方にはコードが書かれた画面が出現します。
コード 

このコードをiOS8.1に入力するだけです。
iOS8.1

iPhoneを操作すると、こんなアイコンが表示されます。
FromiPhone

ますますApple製品から離れられなくなりそうです。

ちなみに、この機能、Mac側はYosemite必須です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する