IT業界のコメントマニアが始めるブログ。いつまで続くのか?

2016年のドメイン取引ランキング

»

例によって、今年も DNJournal による「年間ドメイン取引ランキング」についてまとめます。対象は sedo などの取引サービスが使われて公開されたものだけです。企業間や企業と個人で行われる非公開の取引は含まれません。

昨年のまとめで「中国経済の先行きが不透明な昨今、今後のドメイン取引にどれくらい影響するのか興味深い」と書きましたが、"爆買い"の波は完全に過ぎ去りました。100万ドルを超えた取引は前年と同じ4個ですが、100位までの総額は2583万ドルで前年の3867万ドルから大きく下がっています。100位の取引は$61,605で、2015年の$78,500だけでなく、2014年の$64,499よりも低くなりました。2014~5年頃に値上がり目当てで"高値掴み"した人は処分に困っているかもしれません(私にすら、たまーに売り込みのメールが送られてきたりします_;)。

.comの人気が高いのは相変わらずで、上位10個を含め81個が.comドメインです。ただし、.com 以外のレガシーな gTLD は人気が落ちているようで .net は2個しかなく、.org はすべてランク外になってしまいました(最高額は Science.org の $49,000)。新gTLDが多数登場したので、「どうせ .com が取れないなら、他の gTLD でもかまわない」ということかもしれません。もっとも、新gTLDも登録数では .com の比ではありません。4つの .xyz がランクインしているのは、2文字以下の数字ドメインです。52位の CO.LTD はサードレベルのドメイン登録をビジネスにしようとしているかもしれません。取引額の$115,000は高額ですが、新gTLDの申請/維持費用に比べれば安いものです。83位の Web.hosting は2月に$52,500で取引されたものが、5月に$75,000で取引されたので、まさに"右から左"で稼いだ例です。まあ、こんなことはめったにありません:-) なお、運用3年目の「.みんな」ドメイン登録数は1,650個です(2016年9月時点)。順調に減っていますね。「こっち.みんな」とか40万円くらいで取引されたのを見た気がするのですが、どうするつもりなんでしょう。

トップ100の取引総額の推移は、以下の通りです。

取引総額(※)
2016 2583万ドル
2015 3867万ドル
2014 4244万ドル
2013 2714万ドル
2012 1825万ドル
2011 2231万ドル
2010 4439万ドル
2009 3462万ドル
2008 4395万ドル
2007 4324万ドル
2006 2970万ドル
2005 1643万ドル
2004 991万ドル

DNJournal による取引額トップ100の総額。

2015年のドメイン取引ランキング
2014年のドメイン取引ランキング
2013年のドメイン取引ランキング
2012年のドメイン取引ランキング
2011年のドメイン取引ランキング
2010年のドメイン取引ランキング
2009年のドメイン売買ランキング
2008年のドメイン売買ランキング
2007年のドメイン売買ランキング
2006年のドメイン売買ランキング
2005年のドメイン売買ランキング

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する