ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

「ひずみは、必ず解消される」ことを理解すると、色々なことが見えてくる

»

日経ビジネス2015.01.12号の記事「経済教室 2015年の潮流を読む 第1回 原油・為替を注視せよ」で、出光興産相談役の天坊昭彦さんが、1985年7月出光興産の経理部国際金融課長に就任した後、為替の世界で有名なバンカー2人に教えを請いに行った時の様子を書いておられます。

---(以下、引用)---

「為替を見る時に一番大切なことは何か」と問う私に対して、2人は「短期的な動きに惑わされず大局観を持って本質を見極めること」「そのためには歴史を学ぶことが重要」と答えました。主要国の政治、経済、金融、貿易の流れを押さえる。どこかに大きなひずみがたまると、必ずそれを解消する方向に変化が起きるので、その兆しを見逃さないことが大事だと教わったのです。

---(以上、引用)---

これは、為替に限らず、多くのケースに当てはまる金言だと思います。

歪みの兆しを見定めれば、歪み解消の変化がどのように起こるのかが予想できます。

変化がますます急激になっている世の中です。

「ひずみは、必ず解消される」ということを理解し、流れを見極めていきたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する