これからの時代を言葉でつむぐビジョナリ―ブロガー

ブログの成功指標はPVじゃない!コメント数だ!

»

ブログの成功を測るのははPVじゃない!コメント数だ!と思っています。みなさま、どう思われますか?

Light

なぜか?ブログを読んだ後の読者の行動は主に二つです。

①すぐにタブを閉じる。
②ちょっとその場で考えて、コメントを残す。

①の場合。ふーん、なるほどねぇと思って、タブを閉じる。
もしかしたら、ツイートとか、シェアとかするかもしれない。
でも、そこはゴールじゃないはずです。
ブログを書いているものとして、内容について読者にも真剣に考えてほしいと思っている。
それが表面化したのが「コメント」なのではないでしょうか?

②のコメントをするということは、その問題を自分のアタマで考えて、それに対してレスポンスしているということです。その問題に対して主体的に思考しています。当事者意識が発揮されている状態とも言えるでしょう。ブログの価値は、一人の人間にどれだけ深いインパクトを残すことができるのか。そして、どれだけその人を主体者にすることができるのかだと思います。

これからブログの数はさらに増えて、飽和状態になるでしょう。そんな中で、たくさんの人に読まれることよりも、どれだけ深いインパクトを残すことができるのかを考える必要があるのではないでしょうか。ブログ飽和時代におけるブログの価値は、「個人に対するインパクトの深さ」なのです。

では、読者はどうしたらいいのか?もっとコメントをしましょう!それはブロガーのためのみならず、自分自身にとっても役に立ちます。コメントを考えるプロセスで、自ずと自分のアタマを使うことになります。ブログ言論空間に、より活発なインターアクションを!

え?単に自分がたくさんコメント書いてほしいだけなんじゃないかって?

…それは言わないお約束です!笑

みなさんも、読み手として、書き手として、ブログへの関わり方を改めて考えてみてはいかがでしょうか?

では、今日はこれまで。

みやお所長


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment(4)

コメント

moyu

最後の終わりかた...すき(笑)

moyu

最後の終わりかた...すき(笑)

これはコメント書いてほしいというオネダリですね。
しかたないなーもー。

所長

>moyu

なぜ二回繰り返した笑

>ばんちょ~さん

そういうことです笑 コメントに飢えてます笑

コメントを投稿する