とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

バンコクでのとある一日 その10 友人の携帯電話が使えない日

»

先日、何故か友人と同じ飛行機でバンコク出張に行った時のことです。飛行機の中で気が付いて、席は離れていましたが、着陸して一緒にいどうしました。

その時、友人は、携帯がまだ使えるかをしきりに試しました、使えないようです。

私「俺のプログみてないってことだな」
友人「本当かなって、確かめて、何だかタイ語で言ってるから確認をして・・」
私「へいへい・・・おい、これ英語だろ!」
友人「何ていってる」
私「登録しないと使えないってさ。俺のブログ読め!」

なんてことがありまして、そのまま友人は私に「何とかしろ!」と言っています。友人は、どうも4人のグループらしく、1名のみ遅れてくるとのことで、その間に何とかしろってことらしい。

ここからは情報です。
まず、2階の到着ロビーでAIS(友人のSIMはAISでした。)を見つけます。ありました。その他のプロバイダーはというと、TRUEはありました。DTACは見つかりませんでしたが、普通、あると思いますの探してみてください。
AISで順番を待ち、タイ語で「この携帯使えないから登録してね。」とパスポートと携帯を渡しますが、何だか面倒そうです。
友人に「100バーツほどチャージしろ」というと、じゃと友人は私に50バーツを渡します。
まあ、通常100バーツは使い切らない可能性が高いですからね。
お店の人に、「ついでに50バーツチャージしてね。」というとすぐにやり始めました。

タイ人を使う時は、すこしでも金銭に関わる形にしないとなかなか動きません。
少し時間をおいて、携帯がちゃんと使えるのを確認して、終了です。
友人は遅れている1人を待っているとのことで私は、一人でタクシーに乗りました。

ここでおさらい。
タイで携帯を使う場合、方法は3つ。
1.日本の携帯をそのまま使うか(SIMフリー)。
2.タイの携帯を使うか。
3.日本のSIMをそのまま使うか・・高いよ。
1.2.双方ともSIMには期限がありますのでそれを確認、通常期限が切れても1ヶ月以内なら復活します。
もし日本の携帯(スマホでも同じ)がSIMフリーでなければ、タイで買うのが安くて良い。
SIMは買ったところで登録してくれる。夜店などでは駄目な場合があるかも、要注意パスポートが必要。
もし急ぎで使う必要がある場合は割高だが、空港で対応できる。

以上

今日はここまで、またいつかお会いしましょう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する