CSR(企業の社会的責任)や企業の社会貢献活動におけるトレンドを解説・紹介し、人々は幸せになれるのかを探っていきます。

感謝はこの日から生まれる。今日は僕の誕生日です。

»

20121007.jpg

■■■誕生日
今日の話しは、「誕生日は何をする日?」です。
毎年10月27日に同じ事書いています。

今日10月27日は、僕の誕生日です。


■■■誕生日は何をする日?
僕は毎年、誕生日に母に電話しています。

母は長野の実家に住んでいます。
大抵の場合、平日であるし、
離れているので気軽に挨拶にはいけませんので。

プレゼントではなく、声を届ける。
これが一番のポイントなのかなぁ。


■■■誕生日は誰を祝う日?
僕は、自分の誕生日は「母に感謝する日」だと考えています。

自分のお祝いの日では決してありません。
「お母さん、おめでとう!ありがとう!」という日でございます。

31年前の今日、母は、僕のお母さんになりました。
そんな日が、誕生日だと考えています。

言わずもがな、母がいなければ、
今の僕はおりません。もちろん父にも感謝しております。

僕が生まれた当日に、
赤ちゃんの僕に「おめでとう!」という人はいないでしょう。
大抵、母に「おめでとう!」でしょう。それと同じ感覚です。

■■■誕生日は誰にありがとうを言う日?
誕生日は、そもそも、親におめでとうを言うべきではないかと。

僕の誕生日、10月27日だけは、
僕が世界のどこにいようが、母には必ず電話をする、
母の大切な記念日なのであります。

マザコン?NO〜。
親を大切にするのは当たり前でしょ。

自分の誕生日を自分のモノだけと勘違いしがちですが、
礼や感謝をするのは両親であると、
皆様には知ってもらいたいと思うのです。

日々関わってくれる人々に感謝する。
誕生日が来る度に、"感謝"という言葉を思い出します。

Photo By PHOTO PIN


================
安藤光展

ブログには書かない最新CSR関連情報をツイートします。
また、Twitter/facebookページへご意見・ご感想をお願いします。
Twitterfacebookページ



================

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する