お客様や部下への接し方を、自分の大切な守るべき人(幼児や高齢者など)に置き換えて考えれば、サービスやリスク回避のためにできることは、まだまだあると思います。コンシェルジュ的発想で「おもてなし」を中心に、気づきを綴ります。

片所 静江

片所 静江

お客様にわかりやすい案内表示で、問い合わせによる負担を軽減する【ミエールPOP】と 従業員のミスを防止し、職場環境を整え、短期習得と定着化を図る【デキールシート】で、店頭業務(受付・案内)の品質改善と効率化を提案する仕事をしています。 紙1枚、シール1枚で劇的な効率化!見える化で簡単!誰でも!即戦力!業務改善コンサルタント「ミエール・デ・キール」

プロフィール

 片所静江(かたしょ・しずえ)

地方銀行17年・信用金庫4年・道の駅1年を経て、
業務改善アドバイザーとして、25年6月「ミエール・デ・キール」を開業。
長年の接客経験を基に、短時間でわかりやすく説明する技術や適切な情報提供の方法、
また、社員の貴重な業務知識を伝達するファイリングについて提案しています。

 

金融機関では待ち時間の目安の告知やATMのしくみについてなど、
お客様への適切な情報提供を積極的に行いました。
また、早い時期から振り込め詐欺防止に努め「振り込め詐欺被害防止対策」を作成し、
地元警察署・防犯協会より発行、地域金融機関に配布されました。

 

道の駅では施設巡回によるご来場者へのご案内業務を通じて、
問題点の発掘と改善に取り組み、業務マニュアルの作成を行いました。
また、ハロウィンやクリスマスには仮装をして、ご来場者との記念撮影などにより
コミュニケーションを深めてきました。


簡単!誰でも!即戦力! ミエール・デ・キール

Facebookページ ミエール・デ・キール