お客様や部下への接し方を、自分の大切な守るべき人(幼児や高齢者など)に置き換えて考えれば、サービスやリスク回避のためにできることは、まだまだあると思います。コンシェルジュ的発想で「おもてなし」を中心に、気づきを綴ります。

社内に飛び交っている敬語は、適切ですか?

»

昨日、スーパーで会計をしていたら、セルフレジの音声が聴こえて来ました。

「レジ袋をご利用されますか?」

あらら?・・・
「ご利用なさいますか?」ではないのかな?
私が間違っているのかしら?と、改めて調べてみました。

文化庁の【敬語おもしろ相談室】
第五話 間違いやすい敬語② ~尊敬語あれこれ~ によると、

ご利用」を使うならば、

  • ご利用なさいますか?
  • ご利用になりますか?

されますか」を使うならば、

  • 利用されますか?
  • 利用なさいますか? 

であり、「ご利用」と「されますか?」の組み合わせは、

規範的には,適切な敬語ではないとする考え方が有力です。

だそうです。

1日に何度もこのセルフレジの音声を聴いているスタッフの皆さんは、
口頭でも、つい、
「レジ袋をご利用されますか?」
と、言ってしまうのではないでしょうか?

セルフレジの音声案内の文言は、店舗の要望で作成するものなのでしょうか?
それとも、機器メーカーが考えて組み込まれているものなのでしょうか?

作成したマニュアルを誰もチェックしないまま、
内容の誤りに気付かずにスタッフ教育をしてしまうと、
バイト敬語のように、社内に間違った敬語が飛び交います。
しかも、まわりのみんなが毎日使っているので、
誰も疑うことなく、ずっと受け継がれてしまうのでしょう。

英会話を繰り返し聞いて覚えるのと同じように、
正しい敬語が新人の耳に入るように、
社内の言葉遣いが適切かどうか、一度確認してみた方が良いかも知れません。

◆文化庁 
 敬語おもしろ相談室:
 http://keigo.bunka.go.jp/index.html

 第五話 間違いやすい敬語② 尊敬語あれこれ
 http://keigo.bunka.go.jp/chapter5/detail.html 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する