技術で勝って、商売で負けていませんか?

おススメの英語教本

»

english03.jpg世界で最も英語習得に熱心な国民性を持ちながら、と同時に英語のレベルが低いという点では双璧の日本人と韓国人。

そんな韓国において、英語習得のための有効なメソッドを提供して話題となりベストセラーとなったのが同書であり、本日の投稿のターゲットとして筆者がおススメしているのが、「50イングリッシュ」です。

あらかじめ構成パターンの分かれた50種類の基本となる文章を丸暗記し、そこから派生する各種文章展開まで応用させる、というところがドメインです。

筆者も学んでいて、モバイルデバイスに入れて外出時にも聞いています。

このメソッドがすべてだとは言いません。
他にも例えば、ただ聞いているだけでテキストや暗記も必要ない、というようなメソッド等も存在している時代です。

あくまで基本は自分にあった方法で英語を学ぶ、ということを念頭において、もし興味があるのでしたら、お手元に置いてみる、というのも1つの処方箋だと思うのです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する