技術で勝って、商売で負けていませんか?

ピアノコンサートを聞いてきました

»

piano2.jpg昨日は娘のピアノを普段指導してくださってみえる先生を中心としたグループのコンサートを聞いてきました。

日本人の大好きなショパンを始め、チャイコフスキーやルパン三世まで演目は及び、十分に楽しむことができたのでした。

曲目の一部ご紹介

  • 「ノクターン変ホ長調」
     ショパン
  • 「幻想即興曲」
     ショパン
  • 「花のワルツ」
     チャイコフスキー

ショパンコンクールでは、近年アジア勢、それも中国や韓国勢の上位進出が目覚ましく、日本のショパン人気の影響もあるのかなと感じています。

ピアノの販売ではヤマハが世界一ですが、今や世界で一番ピアノが売れている国は圧倒的に中国であり、そこから世界的な名演奏家が現れてくるのも自然な流れ、ということも思いながら過ごした一日でした。

日本人のショパンコンクール優勝者が今だに登場していないことだけは、少し寂しい気がしますが。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する