技術で勝って、商売で負けていませんか?

経営企画の仕事とは?

»

project_management.jpg先日のお客さま企業での会話のひと駒に以下のような内容がありました。

筆者:「御社の経営企画部ではどのような職務を担当されているのですか?」

お客さま:「主に重役会議や幹部会議などの開催や資料作り、及び株主総会の企画運営などです。」

筆者:「新規事業企画は経営企画部で行っていないのですか?」

お客さま:「はい。行っていません。」

筆者:「どの部署が行っているのですか?」

お客さま:「部署またぎの2〜3人くらいが必要に応じて集まって担っています。」

このやりとりを通じて、筆者は年商500億円超の企業がこれではいけないと思いました。
なぜなら、企業は常に新しいビジネスを生み出していかないと永続することはできない中で、新規事業を企画立案するミッションを持った独立した部署が存在しないことを憂いたのです。

いずれにしてもこのお客さま企業に対しては、何らかの形でお役に立つことはできないか?で思案する日々が到来するかもしれません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する