基本ポジティブな視点で、テクノロジーのこと、マーケティングのこと、その他いろいろ勝手にレポートしていきます。

起業家たちの集い~Boston DemoCamp@HULT

»

DemoCampって聞いたことある方いらっしゃいますか?

IT業界にいらっしゃる皆様なら「Foo(Friend of O'Reilly) Camp」はご存知の方が多いと思いますが、今日ご紹介するDemoCampは、起業家のアイディアシェアリングとネットワーキングのイベントで、Foo Campのように本当にテントを張ってキャンプしたりはしません。

What is DemoCamp

DemoCamp is a participant-generated networking and idea-sharing event for designers, developers, entrepreneurs.  Participants sign up to demonstrate software, products or share ideas they have been working on, or to give a presentation with the goal to inspire, educate or challenge the audience.

デモキャンプとは、デザイナーやデベロッパー、起業家を対象に、参加者主導のネットワーキング&アイディアシェアリングのイベントです。参加者は、ソフトウェアや製品のデモをしたり、現在構築中のアイディアについて共有したり、または、観客への刺激や教育や挑戦などを目的としてイベントに参加します。

DemoCampは世界中で行われているようですが、私の通っているHULT International Business Schoolのアントレプレナーシップクラブが企画、主催をして、これまでにBoston DemoCampが3回学校で行われました。

私はあいにく最初の2回は参加することができず、つい先日の第3回DemoCampに初めて参加したのですが、とってもおもしろく、いい刺激になったので、簡単に紹介したいと思います。

まず、参加のルールですが、発表者は、5分間自分のアイディアやビジネスをプレゼンします。そしてその後すぐ10分間のQ&Aに移ります。5分という時間が厳しく制限されているのがとてもいいところで、オーディエンスからすれば長くて退屈な説明を聞かないで済むし、発表者は本当に伝えたいことを事前にしっかりと練る必要があります。

イベントは学校帰りや会社帰りに参加できるよう、夕方6時にドアオープンで(お酒を飲みながら歓談)、7時から9時15分まで、間に15分の休憩を挟んで2時間で合計8人がプレゼンをします。またイベント終了後にも引き続き、お酒を飲みながらネットワーキングすることができます。

先日の会は7月23日開催で夏休みシーズンなため、過去2回行われたDemoCampに比べて(100名以上参加)参加者が少なかったそうですが、それでも80名ほどの参加者の熱気に溢れ、また私が直接お話して知った限りだと、起業家の方やベンチャーキャピタルの方、起業を考えている学生から、コンサルタントまで様々な人が参加していました。

当日プレゼンがあったアイディアはウェブベースのネットワーキングだったり、iPhone用のゲームだったり(なんと現役の高校生がデベロッパでした)、開発コストは少なく、本当にアイディア勝負のものが多かったです。

個人的におもしろいなあと思ったのが、textflows.com という会社で、文字に動きや光をもたせてより表現力を与えるというものでした。プレゼンの中でDennisさんは、詩の朗読などの例を挙げ、アーティスティックな価値観に重きを置いているようでしたが、私としては、「学校の教科書やケースの文章がこんな風に流れてくれれば読むの楽なのに。」と思いました(笑)。

そこで、休憩時間に直接Dennisさんに話しかけて、これって速読トレーニングとかに使えるんじゃない?という提案をしてみました。さらに、文字の出し方などによって脳を活性化できるとかいった医学的効果が証明できれば、いつまでも若くいたいベビーブーマー達にうけるんじゃないか、と。日本では、ニンテンドーDSのゲームで脳トレってのが大流行して、いつまでも若くいたい中年層に大人気だったよ、と教えてあげたら、「へええ」と感心していました。

思いつきで無責任なことを言ったかな、とも思いつつ、起業家の方たちと直接アイディアを話しあえたりするのは私にとっても良い刺激になるし、何より楽しいです。

今回、高校生の起業家や若いのにもう既に数社も立ち上げている起業家にお会いして、さすがシリコンバレーの次にアントレプレナーが多いボストンだなあと思いました。

このDemoCamp、ぜひ日本のビジネススクールやその他の方に開催して欲しいです。そして日本でもっと若い起業家から将来の大企業が育つよう、まずは社会の下地を作ることが大事かと思います。

Comment(2)

コメント

久野さま

いつもブログ拝読させて頂いております。

DemoCampは、面白そうなイベントですね。
日本でももっと、ベンチャーのエレベータピッチを行うイベントを開催すると良いのになぁと思っています。

・エレベータピッチに慣れた起業家の育成
・起業家をサポートしていく枠組み(人材・投資)

などの整備を待っていると、いつまでも始まらないので、大手町DemoCamp @IT(アットマーク・アイティ)をITmediaさん主催で みたいな流れに期待したりしますね。

Mamiko

方波見さま。
コメントありがとうございます。こちらこそ、方波見さまのnonITもIT記事も楽しく拝読させていただいています。

大手町DemoCamp、いいアイディアですね!さらにオルタナティブブロガーの方々も参加すれば、発表者は相当精度の高いフィードバックをもらえそうですね。

というわけでITmedia様、ご検討宜しくお願いします。

コメントを投稿する