基本ポジティブな視点で、テクノロジーのこと、マーケティングのこと、その他いろいろ勝手にレポートしていきます。

プレゼンテーション力!

»

ビジネススクールの嵐の中でずいぶん更新が滞ってしまってすみません。

何が忙しいかったかというと、ここ1ヶ月はプレゼンテーションの嵐でした。
ビジネススクールの授業はとにかくアウトプットが中心。
各科目の内容については基本的に教科書やケースを自分で読みこなし準備した上で授業に参加、授業では生徒による発言が中心となりますが、特に今期はプレゼンテーション課題が多く出されました。

以下、ここ1ヶ月に取り組んだプレゼン課題。

-コミュニケーションプレゼン課題(ビデオ収録)
-DELLの経営イノベーションプラン ※発表はせず
-オペレーションマネジメント(ケースを基に製造のアロケーション)
-ナショナルストラテジー(毛沢東以降の中国の国家政策)
-チームワークスキル
-日本文化発表会 ※課外活動
-ソーシャルメディアマーケティング ※マーケティングクラブの活動
-CSR (YumグループのCSRスコア)
-ITプロジェクト(GPSの未来)

通常の授業に加え、上記のようなプレゼン課題(ほとんどはチーム課題)が出されると途端に空き時間が全部飛んでいきますが、とてもいい訓練になりました。

時々、すごく人を惹きつけるプレゼン力を持った人がいますが、コミュニケーションの教授いわく、カリスマ性を持った人を別にすれば、訓練によって誰でもいいパブリックスピーカーになれるとのことです。それを信じて私も頑張ります。また、まるで即興でやっているように見えるカリスマ講演者も実は何度もリハーサルしているのだ、そうです。

自分が色々プレゼンするようになり、また、プレゼンテーションのやり方について授業で習ったこともあり、最近は人のプレゼンがすごく気になります。

最近では、ウェビナーやYouTube、ビデオブログなどを使ったプロモーションも多く目にするようになりましたが、こういうの、どうも日本人は苦手な気がします(もちろん中には得意な方もいらっしゃいますが)。

また、たぶんこれは自分一人、部屋でビデオをセットして収録したんだろうなというようなセッティングでも、すごくノリノリでまるで観客を前にしているようにプレゼンをやってのける人がいますが、それには本当にすごいなあと感心します。

昔、YouTubeがはやりだした頃に、「これからの時代はテキスト力よりもプレゼン力」とブログに書いた記憶がありますが、あながち外れていなかったのでは?と思っています。

私の場合、PRの仕事で、常にお客様に向かって「楽しさ」や「わくわく感」を伝えるプレゼンをやってきたため、プレゼン中は無意識に笑顔をつくっている癖があることを発見しました。ビデオ収録した課題が「会社の不正に関する監査」が話題だったため、癖に気づいた後はすぐに真面目な顔をして撮り直しましたが。。

まだまだ私自身課題が多いですが、良いスピーカーになって将来、日本人向けにトレーニングできるくらいになりたいものです。

Comment(5)

コメント

すごい数のプレゼンですね!
かなり上達されたことでしょうね。

教授のおっしゃっていることには同感です。
プレゼンテーションは練習により、ある程度まではうまくなると思います。

ただ、シスコのジョンチェンバースさんなみに、聴衆の中を歩き回ってしゃべれるようになるかというと難しいかもしれませんが・・・

Seanさん、コメントありがとうございます。一瞬で人を魅了してしまうようなカリスマは別ですね。
でも外国人って結構歩き回る人が(アメリカに限らず欧州も南米も)多いですね。教授も授業中、クラス中を結構歩き回ってません?私の記憶では日本の大学の教授は演台からほとんど動きませんでした。私も、いきなり歩きまわろうとするとすごくぎこちなくなってしまいます。逆に歩き回る人たちは同じ場所で話し続けるのはuncomfortableみたいです。いずれにしろ、自分のスタイルを確立するのが良さそうですね。

アメリカ(と言ってもサンディエゴ以外で授業を受けた経験はないですが)の教授は授業中に歩き回りますね。それから机に座っちゃったりしますね。

私の記憶でも日本の大学の教授でそのように歩き回る人はいませんでした。

歩き回った方が生徒の興味を惹きつけられるし、近くで話せるし、そして内職防止にもいいでしょうね(笑)

プレゼンテーションにおいても演台のまわりをうろうろ歩きながら話すのは外国人が多いですよね。うちのクラスメートも何人かいました。私はまだ話すことで精一杯で余裕があまりないですが、トライしているところです。早くマスターして、アメリカナイズされたプレゼンをこれぞとばかりに日本で披露したいですね。笑

Seanさんのアメリカナイズされたプレゼン見てみたい。
最近やりたいのは、パワーポイントを使わず、まっ白い紙とマジック1本で人を惹きつけるプレゼン。先日のCloudComputingExpoで某社のCEOがやってたの見て、かっこいーなって思っちゃいました。パワーポイントなしでプレゼンするって言いたいことがきちっと纏まっていないと厳しいですね。Interop Tokyoでトライしてみようかな。

Mamiko

>ENOさん
紙とマジック1本、いいですね。
確かにパワーポイントに頼りすぎたプレゼンや、やたらとアニメーションが多くてそもそもの内容がぼやけるプレゼンとかありますよねー。
今度とも練習あるのみです。

コメントを投稿する