「人生に遠回りはあってもどれひとつ無駄はない」を信条に、つり針の先に意識を少しだけ付けてソーシャルネットに垂らし、何かを釣ってはリリースしたり、ひとネタ捻り出し~~といった感じの切磋琢磨な日々(なのか?)を綴ります。

財布を無くして失ったものと得た何か。

»
5月の大型連休も終わって五月病真っ盛りという方も少なかろうとは思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。わたくし現在Kraftwerk来日公演で何かと熱い赤坂ブリッツ前で、バーキンのチーズポテトと氷結グレープフルーツに舌鼓を打ちながらこのブログを書いております。ヲタ用語で言うところの「会場推し」というやつですね...

と言うのも、実は連休最終日に財布をなくしまして。

連休中は帰省せず全日都内におりました。躊躇してる間に興味を引くイベントが目白押しになってしまい、もうこれは帰ってる場合ではないと(笑)このところ青春の焼き直しモードに入ってしまい、自分でも衝動を抑えられず取得選択には大変困っている今日この頃。
連休最後の3日間は連日夕方から渋谷で過ごし、3日目だけオールだったのですが、若干心配されながらも且つ気持ちよく帰宅し、バッグを開けたら随分隙間が...財布がない。iPad miniも2台のiPhone(1台は会社貸与)もあるのに財布だけがない。なんてこった。
...とまあ、こういう書き方をすると決まって遊び歩いてるから罰が当たったみたいな声が挙がるものなのですが、遺失物たるもの真面目だろうが不真面目だろうが、等しく降りかかるアクシデントなのです。人生の貸借対照表は誰しも死に際にプラマイゼロになるものなのです...たぶん。

  • 気になる財布の中身全公開!(※但しテキスト)
ソニー銀行JNBゆうちょのキャッシュカード、スルガのVISAデビット、やんごとなき理由で致し方なく作ってまもないディズニーJCBカードファンタミリアカード、ソラチカカードに紐付けされたQUICPayタイムズカープラスと美容室とコストコの会員証、普通免許、保険証、ミッドタウンクリニックの診察券、ミスドとビッカメとワイズマートのポイントカード、フクタケ十番勝負のスタンプカード※註 (正直これが一番痛い泣)ソニーとJNBのトークン......てバッカじゃねえの?!通販によくある「貴重品が全部収納できる長財布」には散々ケチ付けてたのに、知らず知らず己の財布がそうなっていた事への驚き。そしてトークンに銭洗弁天さんのお守りを付けてたってあたりもまったくシャレになりません。ちなみに現金は5,000円程。尚ソラチカカードはパスケースに入れ財布から回避してたってあたりは救い。これ無くしたら危うく通勤できなくなるところでした...

  • もう仮眠どころじゃない。真っ先にやったこと。
とにかく速やかにクレジットカードとキャッシュカードを止めます。24時間対応。

ネット専業銀行は取引停止と再発行の手続きがweb上で可能なあたり大変お便利です。
但し、JNBは登録情報の変更をしていない場合は本人確認書類を添えて書面送付となります...うっかりしたー実家の住所のままだったー。なんで変更してなかったのか俺のバカー!

スルガVISAデビの場合は、口座の他にVISA側にも停止の連絡を入れる必要があります。まあ500円くらいしか入ってないし眠いから省略。(えー)

一緒に入れてたQUICPayが別のカードの紐付けなので不思議に思われた風だけど、だってこれメインカードじゃないんですもの...

一眠りして午後から交番へ盗難の手続きに。盗難届には財布を最後に確認した時間→無くした事に気付いた時間、その時の行動ルート(場所〜駅〜自宅間)、遺失物の特徴、中身の明細などを記載します。受理番号を出してもらって完了。警察を通らないで戻った場合は警察署の会計課に連絡するようにと告げられ、とぼとぼと帰ります。はぁ...

  • 超うっかり!手持ち現金がゼロ
ソニー銀行が24時間手数料無料なのをいいことに財布代わりにしてまして...あっこれステマじゃないです。(笑)
なんと手持ちの日本円が小銭すらないという人生初の危機に直面。クオーターや香港ドルは結構あるんですけど、ておい。まあPASMO生活でなんとかなるだろ...と思ってたらばマルチコピーに所用が発生。しかも7-11のそれは電子マネーに対応しているもののnanacoのみ...オーマイガッ
nanacoとwaonはポイントが貯まるとは言え、レートがどうにも果てしない旅なので塩漬けにしてたのですが、クレジットチャージができるようになってたので有事に備えてチャージしておいてもいいかなあ、と。

で、結局致し方なく会社の方に借りてしのぎました。情けなす...今後は自宅にもいくらか現金を置いておくことにします。

  • 引落日に残高不足が発覚!どうする送金
基本的には入金口座と出金口座を分けていて、入金日にきっちり振り分けているのですが、この度いかんせん大型連休。メンテ日が発生し仕方なく出金口座からチョイチョイ引き出しておりました...その矢先にこの事態。口座はすべて停止中。ああああ
ソニー銀行の場合は、あらかじめ登録してある振込先であればこんな事態でもトークンなしでwebから振込可能だったのですが、残念な事にその口座だけ登録していなかった...とは言え銀行も人の子(?)事情を話せばFAXで振込依頼が可能です。カスタマーセンターに連絡して取引番号を振り出してもらう必要はありますが。自宅にFAXがない場合はマルチコビーなどから送信して、電話に受領連絡を頂くようにすればよいです。
しかし送金して貰った矢先に、送金先口座のキャッシュカードの再発行手続きのタイミングを誤り、早速手数料の引き落としがかかって再度残高不足になってしまった時の俺の顔。再度送金したい旨申し出たのですが、顛末を説明し理解を得るまでの道のりの長かった事よ...

ちなみにJCBは10日以降月末まで毎日引き落としが掛かるようです。(発行会社やカード種別などで違いアリ)
某リコは過ぎるとそれきりなので振込で支払ってましたが、これは非常に助かりますなあ。

  • 転んでもただでは起きない!救済可能なカードとそうでないカード。
とある事情で致し方なく作った(これについてはそのうち後述します)ディズニーストアのファンタミリアカード。まだwebから登録してなかったしポイントもまったく貯まってなかったのですが、実は規約の第14条にいかなる事情でも再発行に対応しかねる旨表記が。なんで個人情報預かっているのだろう...

ビックポイントカードはポイントサービスセンターに連絡すると利用停止の手続きができます。その際履歴について確認があるので(最新の購入や利用店舗)メモを取るなど普段から気にしていると安心ですね。また第三者に使用されたかどうかも電話で確認できます。まあ使われてなかったんですけど。

タイムズカープラスは書面郵送。免許証があれば両面コピーなのですが、無い場合は住民票同封との事。パスポート不可。ああ手数料無料キャンペーンで作ったのに...

コストコは再発行手数料無料だそうです。今度行かなくては...遠いな幕張。顔写真付きのIDが必要ならばパスポートでもいいですよね。

ミスドは諦めましょう...フギー!!!そんな事なら弁当箱に引き換えておくんだったーーー!!!

  • 最後に残した超えるべき山 〜 免許証と保険証
昨日早起きして区役所に住民票取りに行ったのですが...ある意味朝活(笑) 現時点で唯一身分を証明する公的書類であるパスポートをうっかり忘れてしまった。預金通帳も持ち歩かないし保険証もない。公共料金の請求書も今時期は持ち歩いてない。さてどうしよう(明日はめんどくさいよ...)と思っていたら、異なるクレジットカードが2枚あったので事なきを得ました。最終手段として心に留めておきます。

免許証は幸いにも江東運転免許試験場が沿線なので、手続きはスムーズに行くかなと思ってはいるのですが、1時間くらい待たされたりスピード写真機が2台しかなかったりらしいので(参考)折角だからまた伊勢丹写真室で撮って後日ゆっくり手続きしますかね。この夏に向けて脱・容疑者顔!

保険証は事業所が加入している保険組合によりますが、最近はpdfで書類が用意されているので、記入して事業所経由で申請します。とほほごめんなさい社長普段からご多用なのに...

  • 大事なものをなくした割には案外元気です。
その昔ビール園に行くタクシーの中に財布を忘れ(ポケットからポロリした)、突如不慮の励ます会勃発で雰囲気もぶち壊しとなり、ジンギスカンも何処に入ったものかさっぱり解らない...という事があったのですが、その時は後に乗ったお客さんと運転手さんがいい人で、その日遅くに現金含め無事戻ってきたのですが、今回はもう諸届を提出してから1週間経過したのに音沙汰がなく、戻ってくると信じて止めていたけれどキレイさっぱりと諦め、止めていただけのカードの再発行を順次進めております...ああ再発行手数料1,000〜1,500円が重なって痛い。頭も胃も痛い。
しかし連休最後の3日間があまりに楽しすぎて、このアクシデントを引いてもまだ余りあるというか...むしろイベントが終わった事の喪失感のほうが辛かったというおかしな事態になる次第。冒頭にも書きましたが、何をやっていてもなくす時はなくす。ものは壊れる人は死ぬ、三つ数えて目をつぶれなんてな事を申しまして(?) あと底から沸いてくるような肝の座りは年の功なんでしょうか。あの財布が何か自分の身代わりになってくれたのかと思えば、気分もすっぱり切り替わるものです。
でもって財布は新調しました。なくした財布を買う時直前まで本命だったコーチのレザーがまだ店頭に。持てばしっくりくる手触り。ああやはりコイツがこの手に収まる運命だったのか...と腹落ちしました。あと本件思わぬ方面にまでご心配をおかけしてしまい軽くポワワってなったりも、てバカですねー。ありがとうございましたとにかく平気です。

  • 今回の教訓
自宅にも現金を置こう。財布の中身は分散しよう。人にも物にもいつまでも執着しない。
財布がなくなったら荷物がものすごく軽くなったのはどういう事なんでしょう...いろいろ身辺見直す時期なのかもしれませんなあ。そしてまた謎のノウハウが身に付いて...いつかまたこのエントリがどなたかのお役に立つような事があれば本望でございます。

  • そんな事情につき
本日の誠ブログオフは欠席させて頂きますが次回はかならず...という壮大なお詫びエントリでした。えええええ。


余談。お友達の某主婦によると、ScanSnapの最新機種はプラスチックカードでも普通にスキャンできるらしく、Dropbox上に「財布の中身」フォルダを作成しカード類のスキャンデータを保存しているそうです。それは有事に備えて便利そう。ウチのブラザーのはどうだろう(怖くてできません)

※註:その後、お店とKAZUHIRO ABOさんのご好意で再発行して頂きました。ありがとうございます。ただ感です
Comment(1)

コメント

さわだだわさ

壮大なお詫びエントリー、ありがとうございますw。またのお越しをおまちしております!

コメントを投稿する