時事ネタ、マーケットや経済の話を、ファイナンシャルプランナーの視点で難しい話もなるべく専門用語を使わずにできるだけわかりやすく解説します。ときどき、思いついたこともそのまま書くこともあります。よろしくお付き合いください。

20秒間の勇気

»

 マッド・デイモン主演の「幸せへのキセキ」という映画の予告編をたまたま見ました。落ちぶれた動物園を、家族とともに、仲間たちともに復興していくのですが、数々の困難が立ちはだかるなか、マッド・デイモンが子供に向けていう言葉に


 「20秒間の勇気を持とう」「そうすれば素晴らしいことが起きる」


 というのを発見しました。当然セリフは英語ですから、日本語吹き替えの字幕ですが、すごく感動しました。なんかグッとくるものがありました。たったそのセリフだけですが、思わず涙が出そうになってしまいました。心に響きましたね。

 「偶然は必然」と言いますが、きっとこのシーンを見ろと、神様がおっしゃっていただいたのかもしれません。

  ずっと頑張るのはしんどいです。体力も気力も持ちません。でも、ここという時に、ほんの一種運でもいいから勇気を振り絞れば、未来が切り開けることもある のですね。それを人は奇跡と言うのでしょうが、奇跡は、ほんの小さな一歩から、自らが生み出しているものなのでしょう。


 「奇跡は起きるものではなく起こすもの」


 これも誰かのセリフでした。奇跡は自らが呼ぶものですね。いや~いい話やね~

 先ほどのマッド・デイモンのセリフですが、「20秒間」というのがいいですね。この数字はどこから来たのでしょう。そんなことはどうでもいいか・・・

 ほんの少しの勇気は、頑張ればだれでも持つことはできます。そのあとのことはなるがままに任せるしかないと腹をくくりましょうか。

 まずは、勇気を持ちましょう!!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する