世界を変える何かは、既に近くにあるかもしれない

伝えること

»

 私が勤務している会社は,世界中に数十万人,日本には数万人社員がいます.私はその中の数百人からなる組織にいて,10人くらいのチームを率いています.絵に描いたような末端管理職です.私は,大雑把でいつも席に居ないマネージャーなので,メンバーにはいつも迷惑をかけています.そもそも細かな指示が苦手(始めても長続きしないw)ので,後はお願いねー,ということが多いのですが,それでも気をつけているのは,原則を共有することです.会社って,会社の来年の戦略から昼ごはんに何を食べるかにいたるまで,大中小,色んな決定をすることを求められます.その時に,いかに個人がその場でやる決定がチームや会社の決定と合っているかが,とても大事だと思うんですよね.もちろん全部合ってる必要はなくて,8割がた合ってりゃ御の字 (そのくらい合っていれば大勢に影響無いし,その場で判断したほうがうまくいくことが多い).そのためにできるだけ情報を共有したり,決定にいたるプロセスを公開して上司(=私)の思考回路って読みやすいよね.きっとこうだよね」と言われたいのですが,まだまだうまく行きません.さらに,会社にとって大事なものは明確にあって(往々にして短いスパンで変わったりする),それをうまく10人に,それぞれ伝わるように伝えるのはとても難しい.もう10年以上マネージャーやってるんですが,一向にうまくなりません..

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する