オルタナティブ・ブログ > 安藤怜のロンドン灯 >

英国ロンドン発のニュースなど

飛行機のマイレージ・サービスが形骸化する

»

今月末、所用でオランダのアムステルダムに行くため、飛行機を予約することになりました。ある航空会社のマイレージ・サービスで貯めてきたマイルを使って航空券を予約しようとしたのですが・・・。

私が、今回マイルを使おうと思いたったのは、アメリカのユナイテッド・エアラインの「マイレージ・プラス」というマイレージ・サービスです。ユナイテッド・エアラインは、他の航空会社と提携し「スター・アライアンス」というグループを形成しています。

このスター・アライアンスに加盟している、イギリスのBMIという航空会社のロンドン-アムステルダム往復便を予約しようとしました。ユナイテッド・エアラインの予約センターに電話して、自分の希望する日時を言うと、往路は、私が望んだ時刻の便がとれるのですが、復路は、時間があいませんでした。そこで、復路については、ロンドンに帰ってくる日を替えて、予約可能かどうかを聞いてみましたが、やっぱり私の都合には、あいませんでした。結局、マイルを使用するのは、やめて自分で予約することにしました。

そして、このBMIのサイト( http://www.flybmi.com/ )で航空券を予約をしてみると、恐るべき事実が判明しました。というのは、ユナイテッド・エアラインが、マイル利用可能と言った便は、すべてBMIが4ポンド(約900円)で販売している便だったのです。往復で8ポンド(約1800円)って・・・。何年もかけて、しこしこしこしこと貯めてきた5万6000マイルが、1800円だって(笑)。

しかも、マイルを利用して航空運賃を無料で予約しても、空港税などは払わないといけないので、ロンドン・ヒースロー空港を利用する便は、最低でも57.60ポンドを負担しなければなりません。しかし、ロンドンには、ヒースロー空港以外にも、ガトウィック空港やスタンステッド空港があり、これらの空港を使用する格安航空会社(イージージェット、ライアン・エアーなど)ならば、税金込みでも、これより安い料金で予約できてしまいます・・・。

これらの格安航空会社は、将来の負担となるマイレージ・サービスは行わず、そのかわりに航空料金を引き下げる、という方針をとっています。そして、こちらの方が合理的な感じもします。

しかし、5万6000マイルが、1800円って・・・。既存のマイレージ・サービスは、なんだか壮大な「空手形」になりつつあるようで、心配と言えば心配です(これは、あくまでもアメリカのユナイテッド・エアラインのマイルを使って、イギリスのBMIの航空券を予約しようとした時の話です。念のため)。

Comment(2)

コメント

はじめまして、吉川です。
この記事を読んで、数年前に競技会遠征したときにロンドンからブラックプールまで一人10ポンドで格安航空会社で飛んだことを思い出しました。
でも、格安航空会社ってロンドンからは僻地にあるし(現地でレンタカーで行くのに苦労しました)空港のいろいろな利用料金は割高で、搭乗手続きは行列だし、安いことに理由があることもよく分かりました。
うまい話にはちゃんと理由があるのですね。

安藤怜

コメントありがとうございます。格安航空会社は、日本から出張できた方には、あまりおすすめできませんが、イギリスでは、すっかり定着してしまいました。仕事ではBAなどを使うけれども、休暇は格安を使うイギリス人はかなり多いようです。

あわせて「旅とIT」シリーズもご覧くださいね(笑)。
http://blogs.itmedia.co.jp/london/2006/02/it_a12e.html
http://blogs.itmedia.co.jp/london/2006/02/it__ec6a.html
http://blogs.itmedia.co.jp/london/2006/03/it__91e0.html
http://blogs.itmedia.co.jp/london/2006/04/it__8516.html

コメントを投稿する