CIOネタとかコンサルタントの日常とか人とのコミュニケーションについてとか色々。。。

「クラウドコンピューティングの幻想」を読んで

»

エリック松永さんの書かれた「クラウドコンピューティングの幻想」、半年も前に出版されていたのに、先日やっとこさ読みました。

かなり「正直に」意見を述べられており、バッサリ感がとても心地よく、ついニヤニヤしながら読んでしまいました。いや~電車の中とかじゃなくて家で読んでてよかったです^^;

綺麗な絵ズラや横文字でクライアントを煙に巻く一部のコンサルタントや、とにかくバズワードを弄んで自社製品をユーザーに売りつけようとする一部のSIベンダーに関する記述もあり、「もっと言え~」みたいなノリで楽しく読めました。

「クラウドコンピューティング」について、クライアントから意見を求められることもありますが、あくまでも「サービス」を実現するための一手段でしかないこと、単に「コストが安いから」とか「ベンダーの説明がよかったから」とか「経営層に「どうなんだ?」と聞かれたけど「不採用」を説明できる理由も十分できないし」とか「流行っているし?!」とかではなく、組織のIT戦略における、ソーシング戦略を踏まえ、あるいはその戦略に与える影響を十分に踏まえた上で、採用可否を検討していただきたいと思います。

***************************************************************************************************

9/25 タイトル、本の名称を訂正しました。大変失礼致しました。

Comment(4)

コメント

ただし

正式には「クラウドコンピューティングの幻想」ですね。みんなが「これからはクラウドだ」と叫んでいるのに、「本当かな、、」と思っている人には面白いと思います。それでも全部駄目と言っている訳でもないので一つの見方にはなるかなと思いました。

KAZU

ただしさん、
コメント&ご指摘ありがとうございます。
タイトルおよび本文を訂正しました。
大変失礼致しました。

駄文におつきあいいただきありがとうございました。こうやって話題にあげていただき感謝感激です。レビューでもボコボコにされている通り、意識的に校正とかほとんど手入れををしない生もの状態で、書きなぐった内容をそのまんま出版したものです。思ったことをそのまんま書籍にに残すと、読み手はどう感じてくれるんだろうという実験というか興味もありました。まさにマイルスデイビスのライブアルバムを意識した作り(笑)最後まで、読んでいただき何か一つでもメッセージが伝われば、僕としては大成功だと思っています。田中さんにも楽しんでいただいたようで良かったです♪ありがとうございました!

KAZU

エリックさん、コメントありがとうございます。
とっても楽しませていただきましたし、刺激になりました。ありがとうございました。

コメントを投稿する