広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

Van HalenにDave加入でツアー開始へ

»

先日のニュースでVan HalenにDavid Lee Rothが再加入でツアーというのが報じられていました。

Van Halenって何という人も、auのCMで現在使われている「JUMP」という曲を演奏しているバンドといえば、わかるかもしれません。

天才的なギタリストのエディ・バンヘイレンが話題になり、80年代に一世を風靡したすごいバンドです(ってこんな言葉では到底説明しきれないのですが)

私はサミーも好きなのですが、VHといえばやはりDaveという感じでした。

個性が強すぎる感じもありますが、周りを楽しませるための工夫やあっと驚くアイディアにいつも驚かされてきました。しかも、大失敗したりしてもめげない。また元気に立ち上がります。何度勇気をいただいたことか。

数年前のMusic Awardでしたっけ?プレゼンターとしてVHと一緒に登場し、ベスト版を出したときにやっぱりDaveはVHに戻りたいんだと確信しました。

3年ほど前にDavid Lee Roth Bandで来日したときは、誰も一緒に行ってくれず、1人で渋谷公会堂に見に行きました。CDもマイナーなレーベルから出ており、入手も難しい状態になっていました。

VHのほうは、ゲイリー脱退、その後エディの舌癌などもあり、ネットではよれよれになったエディの写真が公開されたり、マイケルアンソニーとの不仲も報じられ、一体どうなってしまうのだろうかと非常に心配していたのですが、今回のニュースは本当に嬉しいです。

でも、不仲といわれてきたマイケルアンソニーはやはり外れており、ベースはエディの息子が入っています。つまりバンド内でVan Halenという苗字じゃないのはDaveだけという状況。この状態が長く続くとはあまり思えなかったりします。

でも、とにかく来日して欲しいと思う今日この頃です。来なければ、USまで見に行くしかないのでしょうか・・・

ITとは関係ありませんが、あまりに嬉しく、2-3日書かずにいたのですが、我慢しきれずブログにアップすることにしました・・・・。

AFPのニュースはこちら

ヴァンヘイレンに関するウィキペディアの記述はこちら

ヴァンヘイレンに関するYouTubeの映像はこちら

(マニアックなエントリですみません)

Comment(8)

コメント

やま

高校生の頃、「1984」を聞いて以来、VAN HALENに
はまりっぱなしです。
でも、デイブよりはサミーのボーカルの時の方が好き
なんですよね。
VAN HALENの新しい曲が聞けるといいなあ。

Daveの股間がいまだに印象深い40代です(笑)

Jumpを聞いたとき、どうしたのVH?!と正直思いました。
ですが、・・・サミーに代わり、PanamaやHot for teacherは確かにいいなあとも思いましたが、ソロになったDaveのYankee Roseを聞いたとき、やっぱりDave戻ってきて!!と感じてました。

というわけでDave派です。

koya

これを機に、サミーがMontroseを復活させてくれるといいんですけど。Van Halen以前からのファンなんで。VHはやっぱりダイヤモンド・デイヴですよね。

ゆうじ

はじめまして。昨日、USのシカゴ講演へ行ってきました。サミーの曲は一曲もなかったですが、最高でしたよ。

ゆうじさん>コメントありがとうございます。シカゴ公演ですか!羨ましいです。今多忙でUSに行くのは無理そうなので、YouTubeでいろいろビデオを見て我慢する毎日です・・・

コメントを投稿する