「ITmedia マーケティング」(7月17日オープン予定)の立ち上げに向けて現在、準備作業にいそしんでいます。最新のマーケティング・テクノロジーに驚嘆し、伝統的なマーケティング思想の奥深さに感嘆する日々です。

リドリー・スコット監督の最新作『Prometheus』が待ち遠しい

»
リドリー・スコット監督の最新作『Prometheus』は、プロモーション段階でいくつかのバイラル・ムービーを流している。

1つは、作品の中で重要な位置を占めるハイテク企業「ウェイランド・インダストリーズ」の創業者ピーター・ウェイランドが「TED 2023」でプレゼンするという内容。「われわれはいまや神となった」と豪語するウェイランドのダークなカリスマぶりが印象的。

もう1つは、「ウェイランド・インダストリーズ」の最新ロボット「David 8」の製品紹介ムービー。「David 8」は戦争、貧困、無慈悲、不必要な暴力に悲しみを感じると話す。では、彼にとって「必要な暴力」とは?

公開日は6月8日(米国)。待ち遠しい。

◎ 『Prometheus』のオフィシャル・トレーラー。

◎ウェイランド・インダストリーズの最新ロボット「David 8」は悲しみについて涙を流しながら語る。

◎ピーター・ウェイランドはウェイランド・インダストリーズのトップ。14歳にしてバイオテクノロジーとロボティクスの分野で12の特許を獲得した天才。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する