知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

「違法サイト」とは何なのか?

»

ダウンロードの規制に関する報道で、よく「違法サイトからのダウンロードが規制されるようになる」という書き方がされることがあります。一般の人は「『違法』サイトなんだから規制されて当然だ」という印象を持つのかもしれませんが、そもそも、著作権法の観点における「違法サイト」とは何なのでしょうか?

ドクロの絵が描いてあれば違法サイトなのでしょうか?権利者や著作権管理団体が、これは違法サイトであると主張すれば違法サイトなのでしょうか?権利者の許諾なしで著作物がアップされれば違法サイトなのでしょうか?(もし、そうだとすれば、このオルタナティブ・ブログだって、誰かが悪意あるいは不注意でコメントで他人のポエムを投稿すれば違法サイトになってしまいます。)ニコニコ動画は違法サイトなのでしょうか?しかし、先日のフジテレビのとくダネでは、何の問題もないかのようにニコニコ動画の「ねこ鍋」動画が紹介されていましたね(ニコニコ動画という名前には言及しませんでしたが)。

おそらく、「サイト作者自身がほぼすべてのコンテンツを許諾なしにアップロードしてるようなサイト」(たとえば、JASRACの許諾を撮ってない着メロサイト)や「権利者からNoticeされても全然TakedownしないCGMサイト」のことを「違法サイト」と言っているのだと思いますが(紙面のスペースの問題もありますし)、読者側としてはその真に意味するところをちゃんと理解しておいた方がよいと思います。

Comment(3)

コメント

ササキ

私は今まで、音楽、TV番組などが著作権者の許諾を受けずにアップロードされたと思われるの多くのサイトを、それぞれに該当する権利者、団体に報告してきました。権利者に直接電話したこともあります。
しかしながら、報告したサイトのほどんどはそのまま存在しています。権利者が本気で権利を行使するつもりがあるのか、もっと言えば、逆に宣伝になるくらいに考えているのかもしれません。
権利者がそのサイトを問題と考えれば違法となり、問題ないと考えれば違法にはなりません。
したがって、サイトを閲覧する一般の人から見れば、これは違法サイトなのか、そうではないのか、判断出来ません。
何をもって違法なのか理解しようとしても、現状では無理なのではないでしょうか。

ひろみ

ここでいう違法を適用させるのは日本の法律だと思いますが、日本では法律違反でも外国では違反ではない国も存在しています。インターネットの世界では日本の法律適用解釈は難しいのが現状です。
外国にサーバがあればどうなのか。
 2chとか
管理者が外国法人、外国人ならどうなのか。
 Youtubeとか
裁判官によってはインターネットを理解していない裁判官もいます。特にお年寄り。
 
インターネットの違法で話題になっているのは、著作権がらみが多い。
いっそ著作権法自体、インターネットでは適用しなくてよいと強く感じる。

msyk

>それを指摘することこそがJASRACの仕事だろ。

著作権侵害サイト、P2Pソフト界隈、街のダンス教室、ジャズ喫茶など、YOUTUBEの他にも同時進行でやってる仕事が多いから、数百、数千という規模であるYOUTUBEの著作権侵害をイチイチ見てられないんだよ。
新たに人を雇えばできるけど、人が増えたら君らはJASRAC巨大化とか言って騒ぐんでしょ?

コメントを投稿する