PR会社勤務2年目女子の視点で世の中の流行っている事、出会った人、起こった出来事など、ありとあらゆる事を素直に自分の言葉で書いていきます。ブログを書くのは初めてなので、ドキドキしますがどうぞよろしくおねがいします! 間違えていたら教えてくださーい!

【献本】ビジネスフェイスブック

»
facebookに関する書籍はいろいろ出版されていますよね。会社で薦めてもらったりamazonで薦めてもらったりして私も色々読みました。アメリカではこんなにすごい!とか日本だとこうだ!という内容で勉強にはなるのですが、実際自分のfacebookはアカウントと取ったまま・・・なんて事になっていました。駄目ですね~(´ω`;)という時に誠ブログの勉強会でこの本を頂きました。ありがたく読み大切にデスクの上に置いてます。




business_facebook.jpg

こんな人に良い本です。

・アカウントは登録したけれど、それっきり何から始めればいいのかわからない
・フェイスブックを仕事で使ってみたい

本の中では実際のビジネスシーンに合わせたフェイスブックの活用法として、

・いつでも社内でオンライン会議
・新感覚のメーリングリストを実現する
・情報公開の範囲をコントロールできる
・細かいタスクをサクサク処理
・ページ、広告で他社に差をつける

という事を紹介しています。何と言っても超初心者にわかりやすいです。それに加えて、顔が見えないと仕事ができないから写真は顔写真を入れたほうがよい、とかこういった事をするとビジネスでは要注意です!といった事がわかるので、目に見えないやんわりしたルールのようなものが私は学べました(っ´ω`c)これを読んで実践している最中ではありますがもっといろいろやっていこうと思います。周りの先輩達を巻き込みながらビジネスで活用してみます。ソーシャルメディアは日本で浸透して間もないしみんな初心者なので初心者でもいいのだ!と心強い本でした。

ちなみに先日自分の会社の社長に友達申請したのですが、「と、ともだち・・・」と一瞬考えました(笑)上司も後輩も仕事関係の人もみーんな友達って・・・。この感覚私だけでしょうか。。。すぐ慣れると思いますが(っ´ω`c)facebookに恋せよ!

Comment(1)

コメント

お読みいただき、ありがとうございます。
著者の上田修子です。
海外では、たしょう印象の悪い上司でも配属されたらすぐに友達申請するべしとも聞きますし、逆に名刺交換を1回した程度で友達申請する日本人にびっくりみたいな話もあります。
基準を考えるのは難しいですね。

コメントを投稿する