IT業界にどっぷり浸かって40年以上現役です。温故知新。人にとってITとは何かを問います。

ISSEIについて、開発者の庄司さんから紹介してもらう日を設けました

»

HOWSの庄司さん。ISSEIというデータベースシステムを開発しました。
ITproでこのように紹介されていますが、その後の話があまり聞こえてきません。
世の中では、既知の技術であり珍しいものではないなどとも言われていますが、最近さらに進化を遂げているようです。
今回お願いして技術説明の時間を取っていただきました。思惑で論じるより、会って直接疑問をぶつけてみませんか。

日時:2008年10月21日(火) 17:45秋葉原駅中央改出口集合
参加申し込み:この記事へのコメントとして参加希望を表明してください。あとで私から詳細を連絡させていただきます。

Comment(4)

コメント

hakosuka

参加します。
Altibase社からハイブリッド メモリデータベースなる製品がリリースされています。データベースをメモリとディスクに分散して保存・管理するのでハイブリッドと呼んでいるようです。高速にアクセスする必要のあるデータはメモリに、それ以外のデータはディスクに保存・管理し、メモリにある分については、従来の10倍以上の速い速度となっているそうですが、物理的な動作を伴わないメモリ上にあるデータを検索するのだから当たり前か?これ以外のベンダからも速度を欲しいというニーズに応えるために、オンメモリDBが提供されるようになってきましたが、これらは既存のDBの概念はそのままに、フィジカルに速い環境で速度を確保しているのに対して、isseiは発想がまるきり違うとのことなので、限界のある大量データの検索速度の壁が取り払われるのではないかと期待しています。

片貝孝夫

ご参加ありがとうございます。
現在4名です。あと2名くらいは大丈夫です。
もし興味ある方はご連絡ください。
21日17:45秋葉原に集合です。
まずはご連絡ください。

ako

これ、どうなったんでしょうねぇ...

片貝孝夫

ISSEIはソフトというよりノウハウです。OSにデータ処理をさせるノウハウですね。なので今でも何かのアプリの下支えとしてやってますね。発想はUSP研究所のユニケージ開発手法と同じですが、実現方法は違います。

コメントを投稿する