韓国の最新IT事情と日韓IT交流の最前線を走る「ONEPLUSONE.ASIA」の活動を語る「韓国ITなう」

TNMと聯合ニュースが提携して新しいメディアプラットフォームを発表

»
韓国のブログネットワーク最大手のTNMと韓国を代表する通信社の聯合ニュースが新しいメディアプラットフォーム「Kurry」を9月からオープンすると発表した。

tnmyna1.png

私の韓国語ブログ「はてな」も2007年スタートの時から参加している韓国ブログネットワーク「TNM(ティエンエムメディア)」は韓国で名が知れた様々なジャンルの350名のアルファブロガーが参加している韓国最大のブログネットワークである。

Kurryは「遊ぶ」「読む」「楽しむ」をテーマに270のブログの350名のアルファブロガーが作り出すブログコンテンツと500名の記者が生産する聯合ニュースの記事と写真コンテンツをブロガー達が自由に再編集したりして新しいコンテンツとして世に出せる今まであまりなかった新しい試みである。

Kurryでの収益は両社と参加するブロガーにちゃんと配分されるようになっている。

9月にベータオープンして10月に正式にオープンするKurryは最初はスポーツ、IT、芸能、ビジネス、車など9個の分野に関する専門カテゴリをオープンして、音楽、グルメ、コスメ、教育に広げていく計画だ。又これらのコンテンツはスマホとタブレット向けに提供され、その後スマートTVまで拡大する予定だ。

自身もアルファーブロガーであるTNMのミョン代表は「今まで既存のメディアがブロガーを自社サービスの取り込もうとした試みは沢山あったがほとんど失敗で終わっている。それはブロガーは必要であったがそれに対する何の対価もなく、あくまでのサービスの利用者に過ぎなかったからである。今回のKurryは著作権に悩まされないで媒体が持ってる全ての記事と写真をブロガー自身の観点で再配置できるシステムで、利用者ではなく運営者、編集者として言論人になるシステムである」と自分のブログで強く語った。

ブロガーの一人としてスタート地点からTNMの発展を見守ってきた私としては今回の新しい試みが是非成功してほしい。そしてその波が日本のブロゴスフィアまで広がってほしいのである。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する