プログラミングでメシが食えるか!?

なにごとも、上手くなれば楽しくなり、さらに上手くなる

»

ブログ更新が滞りがちなこの頃ですが、新年明けましておめでとうございます。今年も書きたい内容があるときに不定期で気楽に書いていこうと思いますので、期待せずよろしくお願いいたします。

さて、仕事の方では請負開発仕事から自社製品開発販売に完全に移行でき、私自身の次の目標は、「余裕たっぷりになるほど稼ぐ」ことと、「さらに次の展開も立ち上げる」という感じで考えています。

IT製品では、すでに業界トップの出荷数?を誇る不正接続対策システムのIntraGuardianシリーズを筆頭に、回線事業者や大きな組織での豊富な実績を誇るDHCPサーバのProDHCPシリーズなどが順調に実績を積み重ねており、この先に向けての展開もたくさん動いている状態です。「とりあえず作ってみるか」の状態からここまで育ったことには本当に感慨深いものがありますが、自分で何とかしたというよりは、「周りの人達に育ててもらえた」ということがやはり一番大きかったと思います。これからも周りの人達を裏切ることなく、しっかりと進化させつつサポートも怠らないようにしていかねばと考えています。

ゴルフ練習場向けシステムのSUPER SHOT SYSTEMは昨年もリニューアル案件で実績を重ねましたが、この先も工事の予定が詰まっており、忙しい状態です。メカだけでなく、ソフトも完全に自社開発している強みを活かし、ますます練習場経営に役立つシステムを目指して改良を続けているだけでなく、ゴルフ業界の活性化のためにも役立つような機能を組み込んでいければと進めています。そのために自分たちもゴルフに親しみ、ゴルファーとして何が嬉しいのかを自分たちでも体験しながら開発に活かしていこうとゴルフ自体も楽しむようにしてきました。

私自身は昨年、日本プロドラコン協会(JPDA)の「飛びゴル」というイベントに参加し、その後JPDAツアープロの資格を獲得し、今年からさらにゴルフ関連にいろいろな面で関わって行ければと考えています。

なにごとも、上手くなれば楽しくなり、さらに上手くなる、という良い循環があると私は考えています。仕事も同じで、興味を持って積極的に取り組めばその分野が見えてきて、楽しくなると同時により上のステージが見えてくるものです。自社の製品も、稼ぐために作るというのではなく、「楽しいから作る」というイメージで取り組み、「使ってもらえるうれしさ」「世の中で役に立つうれしさ」「提案することの楽しさ」「作ること自体の楽しさ」「さらに進化させることへの楽しみ」を実感しながら、楽しい仲間達と楽しく仕事をしていきたいと考えています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する