プログラミングでメシが食えるか!?

ゴルフ:ようやく100切り

»

昨日はIT関連で仕事をしている人達を中心とした仲間のゴルフコンペ。

IMG_9008.jpg

4組16人集まりました。このコンペには4回目の参加なので顔見知りも増えてますます楽しい集まりです。

IMG_8985.jpg

ラウドマウスも4人いれば盛り上がります!

IMG_8988.jpg

上野原CCは山の中のコースで、景色は最高で、なおかつわりと広めのコースが多く、気持ちよくラウンドできるコースです。天気予報では小雨でしたが、途中パラパラときたくらいで・・・

IMG_8992.jpg

後半には日差しも。稜線が綺麗です。

IMG_8994.jpg

当日の最後の4組でしたが、最終ホールまで日没せずにラウンドできました。

アップダウンがあるコースなので飛距離はホールによりけりではあるものの、一応250ヤードを超えたホールを振り返ると・・・

スクリーンショット 2018-11-23 7.22.55のコピー.jpg

3番ホールは途中に大きな池があるのですが、それほど池は嫌いでないのになぜか毎回右の林の中をさまようホールです。今回はドライバーがドローボールで左に寄ったので、今回こそ普通に池を超えようと思ったら、セカンドショットをミスって林の方へ。でも珍しく木をすり抜けて3オン!バーディチャンスか!?と思ったら4パット。。

スクリーンショット 2018-11-23 7.23.33のコピー.jpg

8番ホールは274ヤードも飛びましたが、ミスショットですね。グリーンを狙ったのに右に打ち出してしまい、わざわざ高い気が並ぶ林を超えて・・・とても打ちにくい左足下がりの急斜面。まあ、よく飛んだおかげでOBにならなかったので、飛距離も武器ということで。。

スクリーンショット 2018-11-23 7.23.49のコピー.jpg

午後一の10番ホールは打ち下ろしですがよく飛びました。これが今日一番飛んだわけですが、実は肝心のドラコンホールではフックばかりでフェアウェイには結構残っていたのですが飛ばず、どうでもよいホールでよく飛ぶといういつものパターン。

スクリーンショット 2018-11-23 7.26.17のコピー.jpg

16番ホールは最後のドラコンホールで力みすぎてよく飛んだもののOBでプレ4。この日唯一のティーショットOB。プレ4からは、かなりの打ち上げですが、苦手の5wがバカ飛びしてなんとかダボ。

スクリーンショット 2018-11-23 7.27.25のコピー.jpg

前半が悪いパターンが多かったのに、前半48というのは100を切れるんじゃない?と昼食時に回りから言われましたが、あまりスコアは意識せずに後半も回り、最終ホールの2打目でつまらないOBを出して「やっぱり今回も100切りは無理かな?」と思ったら、ギリギリの99でした!

IMG_9010.jpg

コンペの順位は新ペリですが、まあ、グロスでもネットでも半分より上で、いつも下の方の私としては満足。でも、なんの賞にも当たらなかったのですが・・・。ドラコンもニアピンも取れませんでしたが、今回はとても気分良く帰宅したのでした。

DSC03534.jpg

自分でゴルフクラブを買ってから、ドライバーやパター・ウェッジ・FW・UTは買い換えたり買い足したりしましたが、アイアンだけは見た目の好みから1980年代のマッスルバックを使い続け、「アイアンを換えれば100を切れるよ」と言われたりもしましたが、「100を切ったら考える」と答えていました。まあ、切れたのでこのままでも良い気もしますし、そろそろまじめに考えても良いのかもしれませんし・・・。

スクリーンショット 2018-11-23 7.18.42のコピー.jpg

ほぼ普通のラウンド(でかカップとかスクランブルは除いて)で45回目にしてようやく100切りです。

スクリーンショット 2018-11-23 7.18.50のコピー.jpg

まあ、徐々に良くなってきている傾向ではありましたが・・・

スクリーンショット 2018-11-23 7.19.00のコピー.jpg

上野原CCは比較的相性が良いコースですね。

今回のポイントは、ティーショットがほぼスライスしなかったということと、とにかく無理をせず、安全な方向を選択しました。数カ所博打的なショットもありましたが。。

OB2回、ワンペナ1回で、パットは新パターで巻き返しを図った割りにはイマイチと思ってましたが、結果を見直すと悪くはない感じでした。ボールが2個しかなくならなかったというのは驚きです。

今まで「ベストスコアが107」と、「ゴルフ業界の仕事をしているのに100を切ってないの〜?」と言われましたが、なんとかギリギリ100を切れましたので、次のラウンドからは気負いなく楽しもうと思います!?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する