プログラミングでメシが食えるか!?

iPhoneX用コンバーターレンズその2

»

前回紹介したiPhoneX用コンバーターレンズと同じブランドの、別のコンバーターレンズを入手しました。

P1000418.jpg

この状態ではただ丸い物が付いているだけに見えますが・・・

P1000419.jpg

こんな感じにレンズが出てきます。

P1000421.jpg

実は2パターンあり、どちらも買ってしまいました。レンズが1つしかない方はiPhoneXデュアルレンズのx1の方しか使えませんが・・・レンズ部はマグネットでケースに装着します。

P1000420-2.jpg

円偏光レンズがあるのです!元々はこれが一番欲しかったのですが、iPhoneX用が前回の時点ではまだ登場しておらず、ついに発売になったのですぐに注文したのでした。

P1000423-2.jpg

大きさはシングルレンズの方が大きく、厚みもあります。レンズ自体が大きく、描写性能もシングルレンズの方が良い感じがしますが、個人的には大切な望遠レンズがないので、結局両方とも持ち歩きたくなってしまいます。。

P1000422-2.jpg

デュアルレンズの方は、基本的には前回のスライド式と同じレンズだと思います。

IMG_7314-2.jpg

左がデュアルの方で、じっくり比べると周辺の描写が結構違い、やはりレンズの大きいシングルレンズの方が良い描写の気がします。前回のスライド式ではセンターずれがありましたが、今回のはほぼセンターが合っていると思います。

IMG_7318-2.jpg

こちらも左がデュアルのほうで、シングルの方がボケ具合が柔らかい感じですね。

IMG_7319-2.jpg

デュアルの方はx2もあるので、よりアップにできます。

全体的にデュアルの方が硬めの描写で、周辺までピントは合いますが、シングルの方が甘くて味のある描写という感じかも知れません。広角レンズの歪曲はデュアルの方が強いと思います。

IMG_7338-2.jpg

これは多分円偏光レンズを使ったもの。

IMG_7354-2.jpg

これはデュアルの望遠を使ったもの。

IMG_7360-2.jpg

これもデュアルの望遠です。

使い勝手としてはスライド式の方が邪魔にならず、いつでもすぐに使えるので便利な気がしますが、スライド式の方はキャップが邪魔なのと、キャップを外すと忘れてしまう(すでになくしてしまいました・・・)のが玉に瑕。あと、魚眼のセンターずれが気になるので、おそらく広角や望遠もセンターがズレている気がします。円偏光フィルターは欲しいときには絶対に使いたいので欠かせませんが、うーん・・・どれを常用すべきか悩ましいところです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する