プログラミングでメシが食えるか!?

息子の誕生日プレゼントにカスタムIEMを作成

»

昨年11月にダイナミック型ドライバー2個+BA型1個の自作カスタムIEMを作ってからは、かなり満足してしまい、次に作るならBAドライバーをたくさん入れ込んだものと考えているのですが、BAドライバー代だけで結構な金額になってしまうので、全然作成していませんでした。先日息子の誕生日で、1つは思いついてプレゼントしていたのですが、ちょっと足りないかな?と思い、私のお気に入りとほぼ同じ構成のカスタムIEMを作ってプレゼントしてあげようと考えました。

P1004987.jpg

ダイナミック型ドライバーを2個入れるには、息子に自分で加工させた耳型は小さすぎるので、フェース側にブルーミックスを盛って容量を増やします。

P1004988.jpg

こんな感じで、車のオーバーフェンダーみたいにコネクターがつく当たりを中心に盛りました。

P1005084.jpg

先に完成した状態での比較を載せてしまいますが、こんな感じでかなりフェースの面積が変わります。

P1004990.jpg

シリコンでメス型も取り直します。

P1004991.jpg

ダイナミック型ドライバーはまだまだ手持ちがあるのですが、BA型ドライバーはさすがに残っていないので、自分の気に入っていないRABを分解して取り出して使うことにしました。フェース用の板もUVレジンで作っておきます。

P1005009.jpg

で、とっとと完成させて、何とか2日で息子の誕生日に間に合わせたのですが・・・

P1005005.jpg

測定してみると・・・

soara-d2.jpg

あれ〜、かなり左右で音圧が違います!

一度息子に聞かせたのですが、音にうるさい息子は一瞬で「うーん・・・」と受け取ってくれません。

仕方ないので、ドライバーを取り出して1つずつ確認したところ・・・ダイナミック型ドライバーが1個壊れていました!

ドライバーを取り出してしまうと、さすがに固定してしまったチューブに戻すことはできないので、完全に作り直すことに。。

P1005057.jpg

おまけに、BA型ドライバーのRABを取り出すときに片方壊してしまい、仕方ないので、元々気に入っているEDを追加で注文しました。

P1005055.jpg

シェルも破壊したので作り直しです。今回は極限まで薄くしてみました(というより、たまたま薄くなりました)。

P1005060.jpg

組み込んで、今回は完全に固定する前に・・・

P1005061.jpg

ちゃんとLCRメーターでインピーダンスを測ってみます。あれ?片方インピーダンスが高い・・・

P1005064.jpg

結局、何となくもう1個不調な感じでしたので、交換。まあ、このドライバーは安いので。。

P1005062.jpg

周波数特性も測っておきます。今度は大丈夫そうです。ついでに、コンデンサーの容量を少し小さくしておいたところ、以前自分のを作ったときよりも音響フィルターなしで特性が良いですね〜!

P1005080.jpg

フェースは作り直しが面倒なので、再利用。

P1005077.jpg

今回はシェルの透明感もバッチリです!

息子に聞かせながら音響フィルターで好みの音質に仕上げます。

d2+ed-cmp1.jpg

私が気に入った、高音:グレー・低音:グリーンを基準(赤いライン)に比べていきます。高音をフィルターなしにしたのが青いライン。これはさすがにキンキンした音だと息子も却下。

d2+ed-cmp2.jpg

高音:ホワイトに。これは聴きやすい感じ。

d2+ed-cmp3.jpg

低音:フィルターなし。これは1kHz付近が強くなって、低音・高音が相対的に聞こえにくくなり、やや安っぽい音に。1kHz付近がこれよりもっと盛り上がると実に安っぽい音になります。

d2+ed-cmp4.jpg

低音:ブラウン。グリーンより少し弱いフィルターです。グラフではあまり違いませんが、聞いた感じではこちらの方が好みだというので、

P1005083.jpg

高音:ホワイト・低音:ブラウンで確定。

d2+ed-soara-fix.jpg

左右を比べると、ちょっと右の方が音圧が低いですが、まあ、それほど丁寧に測定していなかったので。。

本当は3kHz付近の山をもう少し下げたいのですが・・・

d2+ed-cmp5.jpg

私が毎日通勤で愛用しているのが青です。ドライバーは同じですが、コンデンサー容量が少し違い、低音フィルターが私のはより強いレッドで、ドンシャリを強めています。

RAB1発の息子自作カスタムIEMでも気に入っていたようですが、いろいろ聞いた私としては、RAB1発も、良いところはあるものの、カスタムIEMならではの感じは物足りないので、いつかもう少し楽しい音のを作ってあげようと思っていたのですが、息子も大満足のようで、良い誕生日プレゼントになった感じです!

今回の教訓は、急いで途中途中でのチェックを怠るとろくなことがない、ということでした・・・。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する