プログラミングでメシが食えるか!?

インターネット回線の移行とDNSの移行:つづき

»

昨日の続きです。

DNS変更後の観察を続けましたので、追記しておきます。

スクリーンショット 2017-02-16 8.57.06のコピー.jpg

SMTPでのメール受付に関しては昨日の15時を最後に、古いグローバルIPアドレスには届かなくなりました。最後のメールは国内の当社のお客さんからで、送信元IPアドレスのレンジも国内なのですが、DNSの1時間のTTLを無視して1日以上も変更前のグローバルIPアドレスに送ってくるのはちょっと不思議ですね。

スクリーンショット 2017-02-16 8.57.20のコピー.jpg

WEBアクセスも、今朝の時点でもまだわずかに古いグローバルIPアドレスに来ていますが、ほぼ移行できた感じです。アクセス元IPアドレスから検索すると、中国からがほとんどでした。

2月末までは平行運用を続けますが、多少余裕を見て1週間あれば確実にDNSの移行はできそうですね。ビジネス的には2日くらいで大丈夫かもしれません。なかなかDNSの移行は実際にやってみる機会はないと思いますので、参考になればと思い、書いておきました。自分の備忘録にもなりますので。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する