エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

ジオングに学ぶ働き方改革の視点

»

先日ネットで話題になった和田明大さんの「ジオングから見た開発の問題」というスライド。正直最初に見たときは、吹き出しそうになった。

であまりにも感銘したので、二番煎じでジオングから今話題の「働き方改革」について学ぶスライドを紹介。

プレゼンというよりは、ガンダムの名(迷)シーンを使った大喜利になった感じもありますが、許してください。

Comment(2)

コメント

和田明大

取り上げていただき、ありがとうございます。

働き方の視点から見てナルホド!と感銘を受けました。

元ネタのスライドもコアな層からは批判を受けるだろうと考えながらも、まずはやってみるで作成したものでした。

結果はどうあれ、今やっていることは何に挑戦していて、個人と組織の成長にどう影響するのかを考えていけたらと感じました。

Yoshikawa

和田さん、コメントありがとうございます。
個人的にああいう、パロディというか大喜利大好きでなんです。
以前はやぶさの旅を宇宙戦艦ヤマトで解説してくれたヤツを紹介したこともあって、今回のを見つけたときは小躍りしました。残念ながらガンダムは最初の1作しか知らないので後半は正確には理解できていませんが・・・

コメントを投稿する