世界を変える為のオピニオンをソーシャルメディア×グローバル×マーケティングを軸に発信していくブログ

始めてのプレゼンで「人を動かす」事ができた事実から感じる思いを伝える重要性

»
Blank

Steve


先日の金曜日会社の新卒採用説明会の社員紹介という枠で
学生に向けて話をしてきました。

スティーブ・ジョブスに憧れていて、
最近ではTEDでの動画を見まくっている今の私にとっては
非常に貴重な経験をさせて頂いたと感謝しております。

やはり、会社説明会の場なので、会社を紹介するための
プレゼンなのですが、個人的に考えている「価値観」を
伝えてやろうとプレゼン資料も準備して自分なりにTEDしましたww

3回に分けて説明会を行い、3回話をしたのですが、
なんと先ほど「金城さんの話を聴いてブログを始めました!」と
説明会に参加されていた学生さんからTwitterでメッセージを頂きました。

話をした内容は下記3つについてです。
①ブログ ②ミッション ③アクション

簡単に説明すると

=====================

①ブログを書いた方がいい

なぜなら思考が具体的かつ鋭角化される。
そして自分の価値観を発信することによって
人に共感してもらえ、出会いのキッカケとなり
多くの刺激的な経験ができる。

②ミッション

自分は人生というモノから何を託されているのか
何を変えたいのか、何に不満をもっているのか、
そういった自分の問題意識を明確化して
人生におけるミッションを掲げよ

③アクション

「考えること」は誰でも出来る、まず「動け」
動いたヤツにしか、成功のチャンスは巡ってこない
動いたからこそ、私は会社での今の立場がある

=====================

みたいな事を偉そうに話しました。
もちろん、普段からプレゼンなどする機会はないので
とても緊張しましたが楽しくできたと感じてます。

Kinjo

上記、その模様です。なぜかカメラ目線です。

そのような私の話に触発されて実際にブログを
書き始めたという@aobudainokahoさんの記事を
拝見させて頂いて、心の底から感動しました。
なぜかというと

自分の価値観を伝えることによって、
問題意識を踏まえたアクションを起こしてもらえたからです。

つまり、心をこめて発信をすれば人はちゃんと答えてくれるんだと
身を持って実感した事が、とても衝撃的でした。
また、ブログなどではなく、リアルな場によるプレゼンで
心を動かせたという事実は何事にも変えがたい物だと感じてます。

また彼女は「貧富の差をなくしたい」という
しっかりとした問題意識と夢をもっており、
その思いをアウトプットできるキッカケを与えることが
できたのかなと非常に嬉しく感じております。

これが彼女のブログです。
(→かぼちゃさんのブログ

やはり「与えることは受け取る事」

この経験を通してまた自分の中で
色々とワクワク感が渦巻いており、
これからやりたいことについて色々と
考えるキッカケになりそうです

TEDでたい!ww

今度から会社での朝礼で週一回、
講話をさせて頂きたいと思います。

Blank
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する