マーケティングに日々たずさわる中で、感じたこと考えたことを綴ります。

展示会に出展して思うこと

»

先日、日本能率化協会主催のデジタルマーケティングNEXTにブース出展しました。

DSCN3687.JPG

私は今回で3度目の出展になるのですが、同じ展示会に出展すると気づくことがあります。
それは、続けて出展している企業と、1度きりで辞める企業です。

連続して出展しなかった企業は、思ったような成果が得られなかったのでしょうが
1回だけ出展して効果がなかったと判断するのはもったいないです。

初出展で1小間の最小サイズの場合ではブース位置も悪く
人通りの少ない目立たないポジションになってしまいます。

しかし2回目、3回目となると主催者との交渉も早く進めれるため
同じコマ数でもよりいい位置へ、コマ数が増えればもっと
よい位置にブースを設置することが出来ます。

主催者も商売ですので、早めに出展申込をしてくれるお客さんを優遇するのは当たり前です。
大規模の展示会であれば、開催期間中に来年度の申込をするのも珍しくはありません。

連続して出展することで、前年と比較してどうだったかも検証できます。
ブース位置や展示内容を変えたらどれ位のリード獲得数に変化があったか分かります。

さらに展示会自体の来場数は増えていたのか?減っていたいのか?を知ることで
展示会のコンセプト自体としているマーケットが伸びているのかも知れます。
2度目ですと準備の段取りも楽になりますので、連続出展をお勧めします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する